旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
島原半島内では最古のものともいわれている石橋の文化財。

眼鏡橋(南島原市)

エリア
島原・雲仙・小浜 
テーマ
史跡・文化財  
  • 島原半島内では最古のものともいわれている石橋の文化財。
この眼鏡橋は長さが7.9メートル。橋幅2.9メートル。径間6.2メートルのアーチ型石橋で嘉永6年(1853)に架設されたものである。多くの人が通行する公道に架けられた石橋としては、島原半島内では最古のものといわれ石橋文化財としては価値のある橋である。

住 所 〒859-2113 長崎県南島原市布津町飯野
電話番号 0957-72-3111
料 金 無料
ホームページ 『眼鏡橋(南島原市)』についてのホームページはこちらへ

閉じる 閉じる