眼鏡橋(南島原市) (メガネバシ)

島原半島内では最古のものともいわれている石橋の文化財。

  • 74views

この眼鏡橋は長さが7.9メートル。橋幅2.9メートル。径間6.2メートルのアーチ型石橋で嘉永6年(1853)に架設されたものである。多くの人が通行する公道に架けられた石橋としては、島原半島内では最古のものといわれ石橋文化財としては価値のある橋である。

基本情報

住所 〒859-2113 長崎県南島原市布津町飯野
電話番号 0957-72-3111
料金 無料
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.