旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

ドラマ「だから荒野」ロケ地巡りモデルコース

ドラマ「だから荒野」ロケ地巡りモデルコース-1

ドラマ「だから荒野」で朋美たちが巡った長崎のスポットを紹介します!

  • 所要時間:1泊2日
  • 交通手段:車・徒歩
  • 印刷する

START

ペンギン水族館

ペンギンや自然のさまざまなシーンを見て、触れて、学ぶことができる施設です。
ペンギン水族館-1

長崎ペンギン水族館では、地球上に生息する18種類のペンギンのうち実に9種類約170羽が飼育されている水族館です。
その7割以上がここで生まれた長崎生まれのペンギン達です。

ペンギンは種類ごとにそれぞれ強い個性の持ち主。
飼育種類が日本で一番多いこの水族館では、その個性的なペンギンを一同に観察することができます。

また水族館ゾーンだけではなく、森に囲まれた池や川、海浜からのアプローチにも配慮した自然体験ゾーンもあります。
小川、池、湿地、森、草地、海浜の中には昆虫や魚介類、植物などの生き物が自然界の食物連鎖環境のなかで、必死に生きる姿は感動的です。

住所 〒851-0121 長崎県長崎市宿町3-16
電話番号 095-838-3131
営業時間 9:00~17:00(駐車場利用時間は8:00~18:00)
休日 年中無休

車で約25分

グラバー園

長崎港の大パノラマを見下ろす絶景、南山手の丘に位置する長崎ロマンの地
グラバー園-1

【旧グラバー住宅 一般公開のお知らせ】
保存修理工事を行っていた旧グラバー住宅が、2021年11月18日から約3年ぶりに内部の一般公開を開始しました。
グラバーと息子富三郎の偉業と交流を学ぶことができる「偉業と交流ゾーン」、当時の雰囲気を感じることができる「くらしの記憶ゾーン」、建物の価値を学ぶことができる「重要文化財ゾーン」の3つのコンセプトをもとに、グラバーとその家族、そして旧グラバー住宅の価値や魅力を再発見できる展示仕様となっています。


「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。
 
園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーターを設け、壁泉・石畳による回遊道路をめぐらし、異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれ、年間100万人以上の観光客が訪れています。

長崎港、稲佐山をはじめとする緑したたる山々、人々の息づかいが感じられる街並み。偉人たちも魅せられた絶景が広がるとびきりのビュースポットでもあります。

特に、旧三菱重工造船所第2ドックハウスのベランダからの景観は圧巻で港内を行き交う船の音が間近に聞こえてくる旧リンガー住宅前庭や、旧グラバー住宅前からの景色もオススメです。

また園内には至る場所に花々が配され、いつ訪れても四季折々の花々を愛でる喜びを味わうことができます。

夜のグラバー園は、昼間とは違うロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

夜の観光として、7月中旬から10月初旬夜間開園を実施し、旧グラバー住宅をはじめとした洋館群がライトアップされます。

園内にあるハートストーンは「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」「この石に触れて願いごとをすれば恋が叶う」などいずれも恋愛に関する伝説を持ち、パワースポットとして人気急上昇中です。

Googleストリートビューはこちら

  • 住所 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1
    電話番号 095-822-8223
    営業時間 8:00~18:00(通常期間)
    ※夜間開園期間あり(詳細はHPよりご確認ください)
    ※入園受付終了時間は、閉園の20分前となります
    休日 年中無休
  • 詳細ページへ
住所 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1
電話番号 095-822-8223
営業時間 8:00~18:00(通常期間)
※夜間開園期間あり(詳細はHPよりご確認ください)
※入園受付終了時間は、閉園の20分前となります
休日 年中無休

車で約5分

長崎出島ワーフ

稲佐山が一望できるくつろぎのベイサイド
長崎出島ワーフ-1

長崎港周辺のベイエリアを占める複合商業施設「出島ワーフ」。
和食、洋食、中華料理やイタリアンの飲食店をはじめ、アウトドアショップなど個性豊かなショップが並んでいます。

地元長崎の新鮮な海鮮物を食べることができるお店があるのも魅力のひとつ。

また水際を楽しむ憩いの空間となっており、美しい景色を眺めながらテラスで美味しい食事を楽しむこともできます。

ここから見る夜景もひと味違った美しさです。

住所 〒850-0862 長崎県長崎市出島町1-1
営業時間 詳細につきましては各店に直接お問い合わせください

車で約20分

稲佐山

世界新三大夜景に認定された長崎の夜景を望む絶景スポット
稲佐山-1

長崎市のランドマーク的存在で、夜景鑑賞に大変人気のスポットです。

長崎市の夜景は2021年に開催された「夜景サミット in 長崎」において、モナコ、上海と共に「世界新三大夜景」に選ばれました。
また、2018年には、札幌、北九州と共に「日本新三大夜景」において、ランキング1位で再認定されました。

稲佐山から眺める夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、一見の価値あり!です。
平成23年4月には展望台がリニューアルオープンし、床に散りばめられた照明による光の空間が、ロマンティックな雰囲気を演出しています。

夜景だけでなく、晴れた日の昼間には、長崎市街地はもちろんのこと、雲仙、天草、五島列島まで眺めることができます。

稲佐山公園は、憩いの空間やレクリエーションの場として、人々に親しまれており、稲佐山中腹には、大駐車場を完備したイベント広場、野外音楽堂があり、今やさまざまなコンサートでもお馴染みとなっています。

稲佐山山頂へは、ロープウェイでも行くことができます。
市内中心部にあるホテル等、6か所を回遊し、長崎ロープウェイ淵神社駅までの往復を無料で行う無料循環バスが運行されています。

稲佐山ロープウェイのゴンドラは平成23年にイタリアのフェラーリを手掛けたデザイナーの手によってリニューアルされたもので、360度ガラス張りのゴンドラからの眺めもまた格別です。

また、中腹駐車場横の中腹駅からは長崎稲佐山スロープカーが運行しています。

 

  • 住所 長崎県長崎市稲佐町
    電話番号 095-822-8888(長崎市コールセンター「あじさいコール」)
    営業時間 展望塔:8:00~22:00
    ※長崎ロープウェイの営業終了時間に閉鎖されます。(屋上展望所は24時間開放) 
    稲佐山展望駐車場 24時間営業
    長崎ロープウェイ 営業時間:9:00~22:00
  • 詳細ページへ
住所 長崎県長崎市稲佐町
電話番号 095-822-8888(長崎市コールセンター「あじさいコール」)
営業時間 展望塔:8:00~22:00
※長崎ロープウェイの営業終了時間に閉鎖されます。(屋上展望所は24時間開放) 
稲佐山展望駐車場 24時間営業
長崎ロープウェイ 営業時間:9:00~22:00

車で約15分

城山小学校(城山小学校平和祈念館)

被爆校舎を保存、利用した平和祈念館
城山小学校(城山小学校平和祈念館)-1

原爆落下中心地よりわずか500mの所に位置し、1400余名の児童と職員が尊い命を失うという大きな被害を受けた長崎市立城山小学校。被爆以前の校舎は白亜の偉容を誇る、それは美しい3階建ての校舎だったのだという。

しかし、戦争がはじまり度々空襲に見舞われるようになると、校舎には迷彩色が施され校舎の一部は三菱兵器製作所の給与事務に使用された

校長室で会議中に被爆し奇跡的に助かった当時の荒川秀男教頭先生が、戦後校長として城山小に戻り、現在の城山小に根付く平和教育の基礎を築いた。

被爆後も教室として使用していた被爆校舎を新校舎建設にあたり一部を被爆遺構として残し、児童の発案により平成11年(1999)2月に改装。現在、被爆時の遺物などを展示する城山小平和祈念館として多くの人々に開放している。

住所 長崎県長崎市城山町23-1
電話番号 095-861-0057

車で約5分

長崎原爆資料館

原爆の脅威と平和の尊さを体感できる施設
長崎原爆資料館-1

昭和20年(1945)8月9日午前11時2分。

広島原爆投下から3日後、長崎市内の浦上地域上空で原子爆弾が炸裂し約15万人の人々が命を落としました。

 

この資料館では被爆の惨状をはじめ原爆が投下されるに至った経過、被爆から現在までの長崎の復興の様子、核兵器開発の歴史、そして核兵器のない平和希求までがストーリーを持たせわかりやすく展示されています。


被爆直後と現在の長崎の風景写真を比較すると、目覚ましい勢いで復興した長崎の街と、長崎市民の逞しさが伝わってきます。

 

「原爆、戦争なんて遠い昔のこと」とはいえない現在の世界情勢。

 

各展示物に正面から向き合うと同時に“悲惨な歴史”を受け止め、真の平和について考えてみてください。
 

原爆・平和関係の図書閲覧ができるほか、ビデオコーナーを設置した図書室も併設しています。

  • 住所 〒852-8117 長崎県長崎市平野町7-8
    電話番号 095-844-1231
    営業時間 8:30~17:30【1~4月、9~12月】
    8:30~18:30【5~8月】
    8:30~20:00【8月7日~9日】
    ※ 入館は閉館時間の30分前まで
    休日 12月29日~12月31日
  • 詳細ページへ
住所 〒852-8117 長崎県長崎市平野町7-8
電話番号 095-844-1231
営業時間 8:30~17:30【1~4月、9~12月】
8:30~18:30【5~8月】
8:30~20:00【8月7日~9日】
※ 入館は閉館時間の30分前まで
休日 12月29日~12月31日

神浦港まで車で約1時間+神浦港から池島港まで船で約30分

池島炭鉱跡

日本の近代化を支えてきた石炭産業の現場を体験できる国内唯一の炭鉱施設
池島炭鉱跡-1
池島には、日本の近代化を支えてきた石炭産業の現場を体験できる国内唯一の炭鉱施設があります。
 
九州最後の炭鉱“池島”でトロッコに乗車し元炭鉱マンガイドの案内で坑内を探検し、炭鉱機器の模擬操作体験などを行う「炭鉱体験」を楽しみませんか。
 
■池島炭鉱体験  午前コース
11:00池島港集合~13:10解散
(行き=神浦港発10:30フェリー 帰り=池島港発神浦行き13:17フェリーをご利用ください。)
午前コースは途中に昼食のための休憩時間(11:20頃から11:50頃を予定)を設けております。

■池島炭鉱体験  午前+島内観光オプションコース
11:00池島港集合~15:30解散
(行き=神浦港発10:30フェリー 帰り=池島港発神浦行き15:47高速船をご利用ください。)
午前コース+オプションコースは途中に昼食のための休憩時間(11:20頃~11:50頃を予定)を設けております。

■池島炭鉱体験  午後コース
14:15池島港集合~15:35解散
(行き=神浦港発13:46フェリー 帰り=池島港発神浦行き15:47高速船をご利用ください。)
 
  • 住所 〒857-0071 長崎県長崎市池島町1411-1
    電話番号 095-811-0369(長崎国際観光コンベンション協会(長崎さるく受付))
    休日 毎週水曜日、第2・4木曜日、年末年始(12/29~1/3)
  • 詳細ページへ
住所 〒857-0071 長崎県長崎市池島町1411-1
電話番号 095-811-0369(長崎国際観光コンベンション協会(長崎さるく受付))
休日 毎週水曜日、第2・4木曜日、年末年始(12/29~1/3)

FINISH

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

その他のモデルコース

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。