【注目】ながさき旅ネットリニューアル記念!プレゼント付きアンケート実施中

インスタ映え抜群!眼鏡橋界隈でフォトジェニックスポットを探そう

インスタ映え抜群!眼鏡橋界隈でフォトジェニックスポットを探そう-1

観光地として有名な眼鏡橋周辺は、近年オシャレなお店が続々と登場し、地元・長崎でも注目のエリア。

どのお店も眼鏡橋から5分程度で行ける場所ばかり。それぞれ個性豊かでSNS映えも抜群!居心地も良くてついつい長居したくなるところばかりですよ。
眼鏡橋界隈の街歩きを楽しんで。

  • 所要時間:日帰り
  • 交通手段:徒歩

START

眼鏡橋

散策の拠点は眼鏡橋
眼鏡橋-1

17世紀、長崎の町並みは拡大され護岸を構築し、ほぼ現在の中島川が形づくられました。このころは、キリスト教禁教の時代であり、唐文化の導入により興福寺などの仏寺が次々と建立されました。

寛永11年(1634)、興福寺の黙子如定禅師が架設したこの眼鏡橋は、長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mで日本初のアーチ式石橋として有名です。
川面に映った影が双円を描き、「メガネ」に見えることから、この名前がついたと言われ、『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられます。
また昭和57年(1982)の長崎大水害で一部崩壊しましたが翌年復元され、国の重要文化財に指定されています。

近年では、眼鏡橋をはじめとする中島川護岸にあるハートストーンが、愛を願うパワースポットとして人気を集めています。

Googleストリートビューで眼鏡橋周辺をバーチャル体験してみよう
 

住所 長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
電話番号 095-829-1193(長崎市文化財課)

まちぶら案内所もてなしや

散策途中にほっと一息
まちぶら案内所もてなしや-1

眼鏡橋の近くにある一見、観光案内所とは思えない和モダンな外観。
パンフレットの他、長崎県内の様々な物産品も取り揃えられ、特に長崎県産酒の種類はピカイチ!全国的にも人気の波佐見焼も豊富に取り揃えられています。
飲食類の持ち込み可能な無料休憩スペースも設けられており、散策途中にほっと一息できるスポットです。

■営業時間 10:00~19:00
■定休日  不定休

住所 長崎県長崎市魚の町6-24野上ビル1階
電話番号 095-895-5171

カフェ「Bridge」・チョコレートハウス「Spectacle」

川沿いに佇むスタイリッシュなカフェ&チョコレート専門店
カフェ「Bridge」・チョコレートハウス「Spectacle」-1

眼鏡橋の架かる中島川沿いに佇むカフェ&チョコレート専門店
プレートからスイーツまで揃う多彩なカフェメニューにはカステラを使ったフレンチトーストなど長崎らしいエッセンスが盛り込まれ、見た目も味も引き込まれます。

併設のチョコレート専門店「スペクタクル」では、ハウステンボス内の自社工房でつくられる工房メイドのチョコレートが
オリジナルパッケージで販売されています。

長崎ハタや夜景など長崎らしいオリジナルパッケージ
どのデザインをどの人にあげようか・・・お土産選びも楽しい。

■営業時間 10:00~20:00
■定休日  不定休

住所 長崎県長崎市魚の町7-17みやまビル1F
電話番号 095-895-5071

ひとやすみ書店

レトロなビルの階段をのぼるとそこには・・・
ひとやすみ書店-1

レトロなビルの1室にある小さな本屋さん。小さな空間だからこそ、一冊一冊の本の存在感が際立ち、ついつい手に取ってみたくなります。
店先の黒板は、毎日日替わりで店主による厳選した本の一文が手書きで紹介されており、楽しみにしているファンも多い。
店内では、購入した本とともにコーヒーなども楽しめます。

■営業時間 11:00~20:00
■定休日  水曜

住所 長崎県長崎市諏訪町5-3-301
電話番号 095-895-8523

elv cafe

川沿いでのんびりランチ
elv cafe-1

眼鏡橋の川沿いにある人気カフェ。
人や車の往来が割と多いにも関わらず、落ち着いた静かな雰囲気の中、食事やカフェが楽しめます。
長崎県産の野菜や玄米をふんだんに使った体に優しい食事と、手作りケーキなどのこだわりスイーツはもちろん、自然派ワインや外国ビールなどお昼からアルコールも提供していますので、お好みのシーンに合わせてご利用いただけます。

■営業時間 11:00~19:00

■定休日  月曜、第3木曜

住所 長崎県長崎市栄町6-16-1F
電話番号 095-823-5118

興福寺

元和6年(1620)に渡来した真円によって開基されたわが国最初の唐寺
興福寺-1

当時、日本に来る中国人の中にはキリスト教徒がいたため、長崎奉行は唐人の宗教についても厳重に調査をしていましたが、在留唐人等は自ら進んでその証明を行い、かつ、海上の安全祈願と故人の冥福を祈るため寺を建てようということになりました。
第2代住職の黙子如定は眼鏡橋を架設したことで有名であり、第3代の逸然は長崎漢画の祖として有名です。

また、逸然は当時中国でも高僧の評判が高かった隠元を招くことに成功し、全国から多くの僧がここへ教えを受けに来ました。
境内には国指定重要文化財の唐人屋敷住宅門や県指定有形文化財の三江会所の門(江南・浙江・江西)、日本三聖堂の一つといわれた長崎聖堂の大成殿と杏檀門(大学門)があります。

住所 〒850-0872 長崎県長崎市寺町64番地
電話番号 095-822-1076
営業時間 7:00~17:00
休日 年中無休

nagasaki-no neco 長崎の猫雑貨

猫好き必見!長崎独特の尾曲がり猫をモチーフにした猫雑貨が満載!
nagasaki-no neco 長崎の猫雑貨-1

長崎でよく見かけられる「尾曲がり猫」。尾っぽが曲がっていることから「幸せをひっかけてくる」とも言われています。この尾曲がり猫をモチーフにした、個性豊かな猫雑貨が揃う猫好き必見の雑貨店。尾曲がり猫がデザインされた数多くの雑貨をはじめ、実際に長崎に暮らす猫のポストカードなど、猫満載!雑貨はちょっと変わったお土産が欲しいという方にも、おすすめ!

■営業時間 11:00~20:00

■定休日  水曜、不定休




住所 〒850-0875長崎県長崎市栄町6-7
電話番号 095-823-0887

水戸岡鋭治デザイン 310号「みなと」

《番外編》「尾曲がり猫」がデザインされた路面電車でお出かけ
水戸岡鋭治デザイン 310号「みなと」-1

「みなと」はJR九州の「ななつ星in九州」をはじめ、多くのD&S(デザイン&ストーリー)列車を手掛けた鉄道車両デザインの第一人者である水戸岡鋭治氏のデザインで、1954年製の車両をリニューアルしたものです。
 

外観は、港町をイメージした色鮮やかなブルーが特徴。
長崎で多く見かけられる「尾曲がり猫」がデザインされ、内装には、床やつり革の輪、すだれや組子細工などふんだんに木材が使用されています。

運行情報はパソコンとスマートフォンでご確認いただけますので、タイミングが合えばぜひ乗ってみて!

住所 長崎県長崎市 (路面電車運行区間にて随時運行中)
電話番号 095-845-4111(長崎電気軌道株式会社)

FINISH

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

その他のモデルコース

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.