旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
亡き妻に導かれた“旅”で出会う、人々のさまざまな人生と夫婦の愛を綴る感動作の舞台へ!

映画「あなたへ」ロケ地めぐり&モデルコース

エリア
平戸・松浦  
テーマ
映画・テレビのロケ地へ  
亡くなった妻・洋子から届いた絵手紙。そこには「故郷の海へ散骨して欲しい」という想いが記されていました。その真意を知るために、妻の故郷へ向けて旅を始める倉島英二。旅の途中で出会う人々と心を通わせていくうちに蘇る、妻との心温かくも何気ない日常の記憶。目的の地、長崎県平戸市の薄香湾漁港に辿り着いた英二は、妻が幼少時代に過ごした町並みを歩き、これまでの人生にひとり静かに想いを巡らせます。そして迷いの消えた英二は遺言に従い散骨。 その時、彼に届いた妻の本当の想いとは・・・。主人公・倉島英二を演じたのは6年ぶりの映画出演となった高倉健。ワンカットワンカット慈しむように撮影され、夫婦の愛と人々のさまざまな人生を丁寧に綴った作品は、2012年最高の感動作となりました。そんな名作のロケ地をめぐってみませんか?
  • Spot 1
    【1日目】10:30

    田平町を代表するスポーツ・レジャーランド。

    フィールドアスレチックをはじめ、テニスコート、運動広場等があり、中でも全長52mのローラー滑り台は大人気です。 また公園の南端にある展望台からは、平戸大橋と平戸瀬戸の絶景を眺めることができます。 大人から子供まで家族連れで楽しめる公園です。 心地よい潮風を感じながら、ここから始まる旅への期待に胸をふくらませて。

    • 住所:  〒859-4824長崎県平戸市田平町小手田免823-1
    • 電話番号:  0950-57-0309
  • 車で約5分
    Spot 2
    【1日目】10:45

    本土と平戸を結ぶ、長さ880mの美しい吊り橋

    平成22年4月1日より無料になった平戸大橋は、本土と平戸を結ぶ大橋で、全長880m。                                                        昼間は赤く美しい橋が夜になるとイルミネーションが灯り、平戸の瀬を幻想的に彩ります。 長崎県でのロケは、ここ平戸大橋から始まりました。 高倉健さん演じる倉島英二が自家製キャンピングカーで富山を出発、さまざまな人との出会いを経て、いよいよ旅の目的地である平戸島・薄香湾漁港へと旅をすすめていく―。大自然のパノラマが織り成す美しい夕景のなか、キャンピングカーで平戸大橋を渡るシーンが撮影されました。ラッシュアワーとなる時間帯に、平戸島側・九州本土側の両サイドで交通規制をかけたため、約10分間にわたり橋の前後は渋滞してしまいましたが、地元の皆さんのご理解のもと、壮大な平戸大橋の夕景をフィルムに収めることができ、数日かかった撮影は無事に終了しました。

    • 住所:  長崎平戸市田平町
    • 電話番号:  0950-57-0600
  • 車で約10分
    Spot 3
    【1日目】11:15
    (一社)平戸観光協会

    観光客の強~い味方!

    平戸市内に入ったらまずは観光協会へお立ち寄りを。ここでは、地元ならではの情報が満載の観光ガイドマップが手に入ります。

    • 住所:  〒859-5121長崎県平戸市岩の上町1473番地
    • 電話番号:  0950-23-8600
  • 車で5分
    Spot 4
    【1日目】11:40

    大航海時代の1639年築造倉庫を復元

    平戸オランダ商館は、長崎の出島よりも前に建てられ、日蘭交流の歴史の中で最も繁栄した時期に建築された建物です。
     
    その中でも1639年に築造された倉庫は、膨大な量の交易品を保管するために造られたものです。
    現在は、当時の貿易に関する史料や貿易品などが展示されています。
     
    平戸オランダ商館のある崎方町一帯は、1609年(慶長14)和蘭船が入港し、1641年(寛永18)長崎出島に移転するまでの約33年間、平戸が我が国唯一のオランダ貿易港として賑わいました。

    商館は当初、土蔵付き民家を借りてスタートしましたがその後周囲の民家を壊して、新たに建築。

    本館をはじめ、宿泊所、調理場などが整備されていきました。

    そして貿易の積荷を保管する倉庫も何棟も建築され、1639年には日本で初めての西洋の石造建造物とされる 「1639年築造倉庫」が完成。

    ところが1641年、幕府の命令により商館は取り壊され、貿易は長崎出島に移転しました。

    2011年にオープンした「平戸オランダ商館」は、この倉庫の忠実な復元となり、貴重な建物です。

    • 住所:  〒859-5102長崎県平戸市大久保町2477番地
    • 電話番号:  0950-26-0636
    • 営業時間:  8:30~17:30
    • 休日:  毎年6月の第3週(火・水・木)
  • 歩いて5分
    Spot 5
    【1日目】12:30
    平戸ちゃんぽん 

    キャスト・スタッフが堪能した平戸ちゃんぽん!

    もりとう食堂や一楽など、平戸のちゃんぽんは野菜たっぷりで麺はちょっと太め、新鮮な海の幸がたっぷり入ってボリュームも満足度も文句なし!ロケ中、スタッフが通ったというのもうなずけるお味です。

    • 住所:  長崎県平戸市崎方町
  • 車で20分
    Spot 6
    【1日目】14:00
    古江湾

    のどかな風景に癒される、古江湾。

    穏やかな古江湾で撮影された、英二が妻・洋子の遺骨を海へ放つ感動のシーン。地元の方から船を借りて、海にまいた遺骨を水中から撮影しました。 水中カメラマンも満足した、海中で水溶紙が溶けていき、露わになった顆粒状の遺骨が拡散してゆく美しい幻想的な映像は必見です。

    • 住所:  〒859-5145長崎県平戸市古江町333
  • 車で約15分
    Spot 7
    【1日目】14:30
    薄香地区

    長崎県のメインロケ地、薄香。

    長崎県ロケのメイン撮影地は、亡き妻・洋子の故郷として描かれた平戸市の薄香。日本の旧き良き町並みを残したこの地で、約10日間じっくりと撮影が行われました。ポスターやチラシにも採用された「富永写真館」や劇中で綾瀬はるかさんが働いていた「濱崎食堂」など、どこか懐かしい風景が映画にはたくさん登場。登場人物それぞれの人生をより奥深いものに感じさせてくれます。 撮影中は、荒れ狂う暴風雨のシーンを撮影するため、普段は静かな薄香湾漁港に散水車や数台の大型ハリケーン、大型照明機材が運び込まれて大掛かりな撮影も行われました。ちょうど雨が降っていたのは、撮影隊にとっては嬉しい偶然。地元の消防団の皆さんにもご協力をいただき、スムーズにロケが進みました。かなりの量の放水を行ったので、離れた位置に居ても水しぶきが飛んでくるほど。それでも見学に集まった多くの町民は、撮影が終わるまでその場を離れようとしなかったのが印象的でした。

    • 住所:  〒859-5152長崎県平戸市鏡川町
  • Spot 8
    【1日目】16:00
    平戸市内でゆっくり宿泊!

    平戸温泉でゆっくりロケ旅の疲れを癒して。

    “美肌の湯”として知られる柔らかな湯ざわりの平戸温泉。夕食には旬の魚介をたっぷりといただきましょう。秋はアラ、冬~春はヒラメが旬で、お得なグルメ祭りも開催されます。

    ▶平戸市内の宿泊施設情報はこちら

    • 住所:  長崎県平戸市
  • 平戸市内で宿泊
    Spot 9
    【2日目】9:00

    ザビエルの来訪を記念して

    禁教が解けて信徒が住むようになり1931(昭和6)年、ミカエルに捧げた教会堂が建てられ、献堂40年にザビエル像を建て、「平戸ザビエル記念聖堂」とよばれるようになりました。薄いグリーンの外観と十字架を掲げた尖塔が印象的な教会。聖堂の脇には、日本に初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの像が建てられています。内部のステンドグラスや彫刻の美しさも秀逸。 ※教会は、大切な祈りの場であり観光施設ではありませんので、見学の際はマナーをお守りください。入口の注意事項を一読の上、脱帽して静かにお入り頂き、カメラ撮影・飲食・喫煙等はしないようお願いいたします。

    • 住所:  〒859-5152長崎県平戸市鏡川町259-1
    • 電話番号:  0950-23-8600
    • 営業時間:  9:00~16:00
    • 休日:  特になし
  • 歩いて約5分
    Spot 10
    【2日目】10:00

    平戸の異国情緒を代表する観光スポットです。

    平戸市の代表的な景観になっている寺院と教会の見える風景は、平戸市の市街地近くの高台にある「聖フランシスコ・ザビエル記念教会」と、周囲の寺院が織りなす西洋と東洋が融合した空間です。

    海岸通りから続く石畳の坂道を上ると、ザビエル記念教会の緑色の尖塔と十字架が望め、 その下に正宗寺・光明寺・瑞雲寺のかわら屋根が見えます。

    異国との交流があった平戸の歴史を感じさせるスポットです。

    • 住所:  〒859-5152長崎県平戸市鏡川町269番地
    • 電話番号:  0950-22-4111
  • 歩いて10分
    Spot 11
    【2日目】11:00

    「あし湯」の横に「うで湯」がある全国でも珍しい癒しのスポットです。

    平戸桟橋バス停のすぐそばにあるうで湯とあし湯は、無料で利用できます。

    平戸温泉のヌルヌルとした肌触りは美肌効果があるといわれており、そのため別名「美人の湯」ともいわれています。

    温度は摂氏40度から42度に設定され、観光客を中心に一日およそ300人が利用するほど人気のスポットです。

    市街散策の休憩におすすめです。

    • 住所:  〒859-5104長崎県平戸市崎方町776-9
    • 電話番号:  0950-22-4111
    • 営業時間:  8:00~21:00
    • 休日:  無休
  • Spot 12
    【2日目】11:30
    平戸和牛

    平戸は和牛も絶品!

    温暖でおだやかな気候、潮風が運ぶ適度に塩分を含んだミネラル豊富な牧草、澄み切った空気。これらの恵まれた環境の中で育てられた「平戸和牛」は、とろけるような肉質と熟成された深い味わいです。脂身が甘く、きめ細かい霜降りが特徴で、赤みのバランスが非常に取れており美味です。
     
    平戸は黒毛和牛発祥の地といわれ、1200年以上前から放牧が行われていた記録が残されています。その歴史の中で17世紀の初めになってオランダとの通商によって商館が設けられてからは、乳、肉の消費のため、オランダ本国から牛が輸入され、それが従来の和牛と一部で交雑されるといった貿易都市ならではの独自の和牛文化を築き上げて来ました。
     
    現在、平戸和牛は流通量が少なく<幻の>と形容されるほどであり、旨味だけでなく歴史も詰まった本格派和牛です!

  • Spot 13
    【2日目】13:00

    天守閣からの眺めは絶景。平戸のシンボルともいえる城。

    城の建築方法としては珍しい山鹿流によって建てられた城です。
     
    城内には平戸藩時代の遺品や文化財などを展示しています。
     
    また天守閣からの眺めが素晴らしく、黒子島の原生林(天然記念物)や平戸大橋が望めます。

    • 住所:  〒859-5121長崎県平戸市岩の上町1458番地
    • 電話番号:  0950-22-2201
    • 営業時間:  8:30~17:30
    • 休日:  12月30日、31日
  • Spot 14
    【2日目】14:00

    平戸藩主松浦家の屋敷。現在は、歴史史料館となっています。

    建物は1893年(明治26)松浦氏の邸宅として建てられたもので、鶴が峰邸と呼ばれていました。

    1955年(昭和30)歴史博物館として開館以来、多くの観光客を迎えています。
     
    松浦家は、鎌倉時代の初期、この地に落ち着いてから幕末に至るまで650年余転封等がなかった事から貴重な遺産が多く残されており、そのこともあって長崎県で最も歴史を有する博物館となっています。

    館内には、国や県指定となっている古文書や絵巻、鎧等が所蔵されており、また敷地内にある茶室「閑雲亭」では鎮信流による呈茶もいただけます。

    • 住所:  〒859-5152長崎県平戸市鏡川町12番地
    • 電話番号:  0950-22-2236
    • 営業時間:  8:00~17:30
    • 休日:  12月29日~1月1日
  • Spot 15
    カスドース

    平戸を代表する銘菓。外はサックリ、中はしっとり。

    約400年前、平戸にポルトガル船が来航した際に、渡来した神父たちによって製法が伝えられた平戸の銘菓です。
     
    ひと口大のカステラ生地を卵黄にまぶし、煮立てた糖蜜で揚げ、グラニュー糖をまぶしたもので皇室献上品としても知られる平戸を代表するスイーツです。

    • 住所:  長崎県平戸市
  • 車で約10分
    Spot 16
    【2日目】15:00

    平戸の美味しい物が勢ぞろい

    平戸瀬戸市場は、とことん「平戸産」であることにこだわり抜いた、新鮮な農水産物・加工品と出会える物産市場です。

    ここには、平戸生産者が自信をもっておすすめできる商品が多数並んでいます。

    1階には物産市場と情報スペース、2階にはカフェレストランと展望テラスを備えており、いきいきとした平戸の食・人・話題が交流する総合案内施設となっています。

    • 住所:  〒859-4825長崎県平戸市田平町山内免345-15
    • 電話番号:  0950-21-1977
    • 営業時間:  直売所 8:00~18:00
      レストラン 11:00~17:00
    • 休日:  毎月第2水曜日、1月1日~1月4日
  • 車で約35分
    Spot 17
    【2日目】16:30

    20ヘクタールの公園内には、10万本のつつじが植えられており、ちびっ子広場やビジターセンターもある。

    4月から5月にかけて「つつじまつり」が開催され、10万本のつつじが山の斜面を朱色に染め、眼下に広がる西海国立公園・北九十九島の眺望は、まさに絶景。毎年多くの観光客が訪れています。 公園内には100メートルのローラー滑り台やたくさんの遊具があるちびっ子広場や食事ができるビジターセンターもあり、家族連れで楽しむことができます。 夏にはビジターセンターでビアガーデンがあり、美しい夕陽を見ながら楽しく飲食できます。 映画「あなたへ」で印象的な英二の運転するキャンピングカーが平戸大橋に到着するまでの走りのシーンは、佐世保みなとインターチェンジ付近で撮影。その後、ドライブに疲れた英二がひと休みするシーンは、長串山公園でのロケとなりました。北九十九島が一望できる標高234mの長串山は、地元でも人気の絶景スポット。4月中旬から5月初旬(ゴールデンウィーク)頃には、鮮やかなツツジの開花を楽しむことができます。公園の眼下に広がる九十九島の美しい情景は、映画を引き立たせるワンシーンとして見事にその役割を果たしています。

    • 住所:  〒859-6206長崎県佐世保市鹿町町長串174-12
    • 電話番号:  0956-77-4111
    • 営業時間:  9時から17時まで
    • 休日:  ビジターセンターのみ毎週木曜日定休。つつじまつり期間中は無休。
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています