このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEながさきの島々壱岐 > 観光施設一覧

壱岐の観光施設一覧

郷ノ浦祇園山笠


郷ノ浦祇園山笠

地元では「ぎおんさん」と呼ばれる壱岐市最大の夏祭り。元居の八坂神社に疫病退散の祈願のため山笠を奉納したのがはじまりで270年以上の歴史がある。時代とともに五穀豊穣、商売繁盛、大量祈願、家内安全などさまざまな願い事がこめられるようになった。唄子の「オッセ、オッセ」の掛け声にのって郷ノ浦町内を練り歩く。石段を駆け…

event

大島海水浴場


大島海水浴場

郷ノ浦港の沖合いに浮かぶ大島、原島、長島は渡良三島と呼ばれており、一番北に位置する「大島」の大島海水浴場は小さいながらも美しい砂浜の海水浴場です。 主に三島の島民が海水浴に訪れる場所で、一般的に観光で訪れるお客様はそう多くありませんが、壱岐本島の海水浴場を泳ぎ尽くしてしまったそんな壱岐通のあなたにオススメで、…

guide

猿岩


猿岩

黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩です。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされます。壱岐島誕生の神話によると、「壱岐の国は生き島である。神様が海の中でこの島をお産みになったとき、流されてしまわないようにと八本の柱を立てて繋ぎました。その柱は折れ残り、今も岩となって折柱(お…

guide

辰ノ島海水浴場


辰ノ島海水浴場

「辰ノ島海水浴場」 壱岐北端の町、勝本港から船で約5分の無人島、辰ノ島。勝本港からはシーズン(3月~10月)には渡船・遊覧船が出るので海水浴を楽しむことができます。弓状の浜辺は遠浅の白い砂浜で美しく、透き通った海は訪れた観光客が感嘆の声をあげるほど人気が高いスポットです。

guide

勝本朝市


勝本朝市

勝本の朝市は江戸時代から続くもので、勝本浦に住む漁民とその近郊の農村に住む農民との物々交換によって始まったものとされています。 毎朝勝本浦の商店街の店先には、近所の人々の市が立ち、自家製の農産物の店と小魚や干物など海産物の店に分かれています。鮮度のよさと値段の安さに定評があり、地元の人のみならず観光客にも長…

guide

ページトップへ