このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEながさきの島々壱岐 > 観光施設一覧

壱岐の観光施設一覧

辰ノ島めぐり遊覧


辰ノ島めぐり遊覧

玄界灘の宝石箱と称される壱岐の辰の島(無人島)の海蝕崖と海蝕岩は、見応え十分。海の宮殿、マンモス岩、羽奈尾観音、ハイライトは高さ50mの断崖を鉈で断ち切ったような蛇ヶ谷。特に遊覧船からでないと見られない羽奈尾観音は見えにくく、心が美しい人にしか見えないといわれているため、意地でも目にしたいパワースポットです。

guide

壱岐イルカパーク


壱岐イルカパーク

天然の入江を仕切って造られた海浜公園で、イルカがゆったりと過ごす様子が見学できるほか、至近距離でイルカと触れ合えることで人気の「壱岐イルカパーク」が、2019年4月25日にリニューアルオープン!   リニューアルしたイルカパークでは、以前から人気のあった、イルカに魚をあげたり、触れたりし…

guide

猿岩


猿岩

黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩です。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされます。壱岐島誕生の神話によると、「壱岐の国は生き島である。神様が海の中でこの島をお産みになったとき、流されてしまわないようにと八本の柱を立てて繋ぎました。その柱は折れ残り、今も岩となって折柱(お…

guide

月讀神社


月讀神社

伝統と格式を誇る式内社の1つです。 古事記では伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)が天照大御神の次に産んだのが月読命(つくよみのみこと)とされています。   京都の月読神社は、487年壱岐の県主(あがたぬし)の先祖忍見宿祢(おしみのすくね)が壱岐から分霊したものです。 &n…

guide

壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)


壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)

国指定特別史跡「原の辻遺跡」を展示の一部として取り入れたビューシアター、復元された古代船、市民の顔をモデルに160体の人形で一支国の生活を再現した一支国トピックなど展示場は発掘された土器などに触ることもでき、体感しながら楽しく学べる見ごたえのある博物館です。 長崎県埋蔵文化財セ…

guide

ページトップへ

閉じる 閉じる