このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり長崎エリア > 神ノ島教会

教会めぐり

神ノ島教会(カミノシマキョウカイ)

神ノ島教会

佐賀藩の神ノ島には、江戸前期からキリシタンが潜伏し、江戸後期には、砲台築造の人夫として外海からきたキリシタンらが移り住んでいたという。1876年には仮聖堂が建って多くの潜伏キリシタンがカトリックになった。1897年にデュラン神父が私財を投じ現教会を建てた。

所在地 850-0078 長崎県長崎市神ノ島町2‐148
教会データ 建物 煉瓦造平屋290㎡
竣工 1897年
小教区 神ノ島小教区
内覧時間 9:00~17:00(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
ミサの時間 日曜8:00 土曜19:00 平日5:30
※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい。
教会見学時のマナー
休日 特になし
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
交通アクセス
神ノ島教会下停留所から徒歩3分
地図を見る
エリア リンク [長崎エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ