このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり平戸・生月島エリア > 焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑)

教会めぐり

焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑)(ヤイザコウエン(カミロ・コンスタンツォシンプジュンキョウヒ))

焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑)

カミロ神父は禁教令でマカオへ追放され、1621(元和7)年に日本に再潜入。佐賀の不動山や唐津で活動し、翌年、平戸領内で捕えられ、田平で火刑となった宣教師。殉教地から平戸瀬戸をはさんで対岸に平戸城と平戸ザビエル記念教会堂が見える。205福者のひとりとなる。

所在地 859-4826 長崎県平戸市田平町野田免
交通アクセス
平戸大橋から車10分
地図を見る
ホームページ 『焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑)』についてのホームページはこちらへ
エリア リンク [平戸・生月島エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ