雲仙温泉の最新情報のお知らせ

ペドロ・バプチスタ神父渡来記念碑 (ペドロ・バプチスタシンプトライキネンヒ)

バプチスタ神父はフィリピン総督の使節として1593年頃、平戸に渡来した。名護屋で…

エリア
平戸・松浦
テーマ
巡礼関連地
  • 77views

バプチスタ神父はフィリピン総督の使節として1593年頃、平戸に渡来した。名護屋で豊臣秀吉に謁見し、日本で最初にフランシスコ会として布教を認められて、秀吉に与えられた土地に教会や病院を建てたが、サン・フェリーぺ号事件がおきて、京都で捕えられ、1597年、西坂で殉教した26聖人のひとりとなる。

基本情報

住所 〒859-5121 長崎県平戸市岩の上町(平戸城下、観光協会駐車場内)
アクセス 平戸大橋から車7分
<お願い>
教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。 見学の際は教会でのマナーをよく守り、 お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。
>教会見学時マナーのご案内はこちら

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.