勘次ヶ城跡

(かんじがしろあと)

山崎の石塁

アクセス数231Views

勘次ケ城跡は、富江町南部の低い溶岩台地上の海岸部に構築された砦状の遺構です。「山崎の石塁」ともよばれ、1970年に県の指定史跡になりました。

今から150年ほど前、大工の勘次が河童と築いた石の城という説や、大きな施設でのぞき穴などがあることから倭寇のアジトとして築城されたという説があります。迷路のような石積みが巡らされ、その延長は180mに及びます。

現在はそのミニチュアがすぐ近くに作られていますのでご覧ください。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒853-0213 長崎県五島市富江町岳
電話番号 0959-86-1111(五島市役所 富江支所)
駐車場 あり
アクセス 福江港から車で約30分

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット