ユーミンの歌碑

(ゆーみんのかひ)

今では奈留島の愛唱歌となった松任谷由実の名曲「瞳を閉じて」

アクセス数1,787Views

人気歌手ユーミンこと松任谷由実さんが、荒井由実としてデビューして間もない1974年(昭和49年)のこと。県立五島高校奈留分校のひとりの女子生徒が、ユーミンがDJをつとめるラジオの深夜番組に手紙を送りました。それは、自分たちの学校には校歌がないので校歌を作ってほしいという内容でした。これを読んだユーミンは、この願いに応えてあげようと曲を作ってプレゼント。
それが、奈留島の海や山のイメージを詩に託した「瞳を閉じて」というあの名曲でした。遠くへ行った友だちを思いやる島の人の心を歌ったこの曲は、その後、正式な校歌にはなりませんでしたが、卒業式はもちろんのこと、就職や進学で卒業生が島を離れるとき、港では「蛍の光」とともに、この「瞳を閉じて」が卒業生を見送ります。

ユーミン直筆の文字で刻まれた歌碑は、奈留高校の校門を入って左側にあります。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒853-2201 長崎県五島市奈留町浦1246-2
電話番号 0959-64-3111(五島市役所 奈留支所)
料金 無料
駐車場 あり
※奈留高校へお声掛けください。
アクセス 奈留港から車で約5分
奈留港から徒歩で約24分
備考 ※見学時は奈留高校にお声掛けください。

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット

このスポットに行くモデルコース