笠松宏有記念館

(かさまつひろともきねんかん)

廃校になった小学校を利用して開設された美術館

アクセス数576Views

五島列島の真ん中に浮かぶ奈留島にあり、廃校になった小学校を利用して開設された美術館。奈留島に生まれた画家・笠松宏有氏の作品を中心に展示されています。

笠松画伯の作品は、初期から晩年まで作風に変遷を重ねていきますが、「長崎、五島という二つの故郷への想い」、「クリスチャンとしての祈り」は通奏低音のように一貫して流れています。また、すべての作品からは「家族への愛」も感じられます。大作82点および小品が順次入れ替えられながら展示されています。

ナタオレノキなどの大樹がそびえる天然記念物の原始林「船廻八幡神社社叢」に隣接。目の前には「宮の浜海水浴場」の碧い海が広がり、背後には緑豊かなキャンプ場「宮の森総合公園」があります。緑に囲まれた海辺の美術館です。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒853-2204 長崎県五島市奈留町船廻937-1
電話番号 0959-64-2209
営業時間 9:00~17:00
※入館は16:30まで
休日 月曜日、水曜日、年末年始
料金 大人 100円
学生 50円
※市内在住の方は無料
駐車場 あり
アクセス 奈留港から車で約10分
ウェブサイト 公式Webサイト

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット

このスポットに行くモデルコース