旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
廃校になった小学校を利用して開設された美術館

笠松宏有記念館

エリア
五島 
テーマ
博物館・美術館  
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
  • 廃校になった小学校を利用して開設された美術館
廃校になった小学校を利用して開設された美術館。奈留島に生まれた画家・笠松宏有氏の作品を中心に展示されています。
笠松画伯の作品は、初期から晩年まで作風に変遷を重ねていきますが、「長崎、五島という二つの故郷への想い」、「クリスチャンとしての祈り」は通奏低音のように一貫して流れています。また、すべての作品からは「家族への愛」も感じられます。
愛と祈りの画家 笠松氏の作品に囲まれた空間で、大切な人と愛と祈りのひとときをお過ごしください。

【おすすめポイント】
ナタオレノキなどの大樹がそびえる天然記念物の原始林「船廻八幡神社社叢」に隣接。目の前には「宮の浜海水浴場」の碧い海が広がり、背後には緑豊かなキャンプ場「宮の森総合公園」があります。
緑に囲まれた海辺の美術館です。

 

住 所 〒853-2204 長崎県五島市奈留町船廻937番地1
電話番号 0959-64-2209
料 金 【入館料】大人100円 学生50円
※市内在住の方、無料
営業時間 9時~17時
※入館は16時30分まで
定休日 月曜・水曜・年末年始
ホームページ 『笠松宏有記念館』についてのホームページはこちらへ

閉じる 閉じる