旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎の観光を楽しむにはこちら。[PR]

奈良尾神社 (ならおじんじゃ)

天然の鳥居 あこう樹はパワースポット

エリア
上五島
テーマ
神社・仏閣
  • 1240views

慶長年間(1596~1615)頃紀州広浦(現和歌山県広川町)の漁師が漁業基地として移り住み栄えた町で、その漁民が紀州七社権現の分霊を祀ったことに始まるとされる。当時は楢の木が繁茂していたと考えられ、地名の奈良尾はそこからついたともいわれる。国の天然記念物にも指定されているアコウの大木が参道を跨ぐように立ち、訪れる人の多い神社である。

基本情報

住所 〒853-3101 長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷332
備考 【御神祭】 國常立尊

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。