湯本温泉 (ゆのもとおんせん)

海に浮かぶ美しい島々の風景を眺めながら温泉三昧!

エリア
壱岐
テーマ
温泉
旅のテーマ
癒しの温泉&スパ
  • 470views

壱岐島北西岸の入り江に湧き出る温泉郷。そこからは夕陽に浮かぶ美しい島々の風景を眺めながら温泉が楽しめます。源泉の数も多く13ヶ所。国民宿舎から旅館、湯治温泉など、14軒の多彩な温泉施設が揃っています。歴史は古く、約1700年前に神功皇后が三韓出兵の帰路に立ち寄った際に温泉を発見したと伝えられています。応神天皇の産湯に使われたという伝説が残されており“子宝の湯“としても知られています。
温泉は鉄分が多く朱い色が特徴で、源泉は13あり、50度~70度のナトリウム塩化物線。効能は神経痛、リュウマチ、外傷など湯冷めしにくく女性におすすめです!

基本情報

住所 〒811-5556 長崎県壱岐市勝本町
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)
アクセス 郷ノ浦港から車で20分
ウェブサイト 湯本温泉の宿
Tripadvisor
湯本温泉の特集記事はこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.