\長崎のおススメお土産が当たる/プレゼント付きアンケート実施中🎁

左京鼻 (さきょうばな)

約1kmの断崖絶壁が続く、島随一の絶景スポット!

  • 290views

東海岸に位置する八幡半島のほぼ先端にある「左京鼻」。壱岐を代表する景勝地のひとつで、およそ1km続く断崖絶壁の光景は圧巻です。海中から突き出る細い柱が連ねたような奇岩は「観音柱」と呼ばれ、伝承によれば島が流されてしまわないように造った8本の柱の1つと言われています。玄武岩が柱状節理状になっており、その上に雪化粧をしたように美しく見えますが、実は海鵜のフンによるもの。これも自然が作り出した造形美です。
江戸時代前期に旱魃(かんばつ)が続き、陰陽師の後藤左京らが、この場所で雨乞いを行うと大雨が振りだし、村人たちが救われたという伝記が残っています。

基本情報

住所 〒811-5326 長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1512番地
電話番号 0920-48-1130(壱岐市観光課)
駐車場 駐車場あり
アクセス 芦辺港から車で約15分
ウェブサイト Tripadvisor

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


このスポットに行くモデルコース


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.