マンガ「終電ちゃん」第14話「⻑崎の終電ちゃん」の舞台を訪ねて-1

マンガ「終電ちゃん」第14話「⻑崎の終電ちゃん」の舞台を訪ねて


作品名 終電ちゃん

作 者 藤本正二 氏


『モーニング』&『週刊Dモーニング』に⽉1回連載。単⾏本2巻発⾏。終電を擬⼈化した「終電ちゃん」が主⼈公のヒューマンドラマ。
第14話⻑崎の終電ちゃんは、週刊ゲンザイのライター寺岡が「ちゃんぽん」の取材でJR佐世保線、松浦鉄道沿線を訪れます。

「終電ちゃん」第2巻© 藤本正二/講談社

JR⽇本最⻄端の駅「佐世保駅」

JR⽇本最⻄端の駅

週刊ゲンザイのライター寺岡が終電で降り⽴った駅で、松浦鉄道の駅もあります。

駅構内には「JR⽇本最⻄端佐世保駅」の標柱があります。

 

⾳⾷亭ブラウニー

伝説の「スープカレーちゃんぽん」

週刊ゲンザイのライター寺岡が佐世保で取材したちゃんぽん。
カレー味のスープに丸ごとトマトが意外なさっぱり感。
シメにご飯とスープでおじや⾵に⾷べてもマル。あなたもこの週末にいかが。

■音食亭ブラウニー
営業時間︓12︓00〜24︓00
(ランチタイム)12︓00〜15︓00 ※ランチ営業、夜10時以降⼊店可
定休⽇︓不定休

ビール列⾞

特別列⾞で飲み放題︖︕

7⽉から9⽉まで松浦鉄道ではビール列⾞を運⾏しています。佐世保コース(佐世保〜佐々間往復)と、伊万⾥コース(伊万⾥〜松浦間往復)があり、⾞窓を眺めながら、特製弁当とお酒で楽しい時間が過ごせます。

佐々駅

河津桜とシロウオの里

週刊ゲンザイのライター寺岡が酔いつぶれた駅。
松浦鉄道には周辺の名所などを盛り込んだ「サブ駅名」がある駅があります。
河津桜とシロウオは佐々町の春の風物詩となっています。

福井川橋梁

戦時中に建設されたコンクリートアーチ
松浦鉄道の潜竜ヶ滝駅-吉井駅間には「福井川橋梁」「吉田橋梁」「吉井川橋梁」のコンクリートアーチの橋梁があります。
作中には橋脚部分に3つの小アーチを設けるユニークなデザインの「福井川橋梁」が登場しています。
3つの橋梁はいずれも、国登録有形文化財となっています。


 

たびら平戸口駅

日本本土最西端の駅

酩酊した寺岡が乗り間違え、たどり着いたのは「たびら平戸口駅」。日本本土最西端の駅(日本最西端の駅は沖縄県の那覇空港駅)
「日本最西端の駅訪問証明書」や「記念入場券」が販売されています。
駅に併設された鉄道博物館には駅員たちの制服や昔の写真など貴重な資料が展示されています。

たびら平戸口駅の駅長さんが紹介されているフリーマガジン「SとN」もチェック!

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.