旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

松浦ふれあい島旅~青島で漁業体験&民泊~

松浦ふれあい島旅~青島で漁業体験&民泊~-1

松浦からフェリーで20分ほどの離島「青島」は、伊万里湾と玄界灘の境に浮かぶ漁業の島。このコースでは、青島の漁師さんのご自宅にホームステイし、その暮らしぶりを体験します。一緒に夕飯を作ったり、漁業体験にチャレンジしたり。地元の方とのふれあいを通して、ステキな旅の思い出ができることまちがいなしです。

  • 所要時間:1泊2日
  • 交通手段:1日目:フェリー・車/2日目:車
  • 印刷する

START

【1日目】14:00~14:23 御厨港

松浦・御厨港からフェリーで青島へ
【1日目】14:00~14:23 御厨港-1

フェリーたかしま2で松浦市の離島「青島」を目指します。伊万里湾と玄界灘の境に浮かぶ青島に約23分で到着します。

住所 長崎県松浦市御厨町

【1日目】漁業体験

どんな魚がとれるかな?船釣り体験
【1日目】漁業体験-1

沿岸に住む魚の習性に合った仕掛けを学び、魚との駆け引きを楽しみます。時期により釣れる魚は様々ですが、主にカサゴ、ベラ、アイナメ、アジなどが釣れます。(修学旅行以外の方は5月連休明け~6月中旬を除きます。)

住所 長崎県松浦市青島
電話番号 0956-72-0015(一般社団法人 まつうら党交流公社)

【2日目】10:23~10:38 青島港~船唐津港

民泊先の家族と涙の別れ
【2日目】10:23~10:38 青島港~船唐津港-1

一晩お世話になったご家族にお礼を告げて、2日目の目的地「鷹島」へ出発。
鷹島は、およそ730年前の日本軍と元軍との戦い、いわゆる元寇があった地といわれており、島内各地には元寇の歴史を物語る史跡が点在しています。
約15分で到着します。

住所 長崎県松浦市青島
電話番号 0955-48-2327(鷹島汽船 有限会社 本社)

車で約12分

【2日目】松浦市立埋蔵文化財センター

元寇の歴史とロマンを感じる
【2日目】松浦市立埋蔵文化財センター-1

1281年(弘安4年)7月30日の夜、総勢4400隻の船と14万人ともいわれる元軍の大半が鷹島周辺の海底に沈んだという史実のもと、鷹島周辺の海では昭和56年7月から調査が行われ、数多くの元寇遺物が発見されています。資料館では、そうした海底から発見された貴重な遺物、その他考古学・民俗学の資料を収集・展示しています。

  • 住所 〒859-4303 長崎県松浦市鷹島町神崎免146番地
    電話番号 0955-48-2098
    営業時間 9:00~17:00
    休日 毎週月曜日(ただし、月曜日が休日の場合は翌日以降の休日でない日)および12月29日~1月3日
  • 詳細ページへ
住所 〒859-4303 長崎県松浦市鷹島町神崎免146番地
電話番号 0955-48-2098
営業時間 9:00~17:00
休日 毎週月曜日(ただし、月曜日が休日の場合は翌日以降の休日でない日)および12月29日~1月3日

【2日目】鷹島グルメ

鷹島の魚介を味わう絶品ランチ
【2日目】鷹島グルメ-1

新鮮な刺身を豪快に盛った漁師めし、名物「魚島来(おとこ)めし」をはじめ、とらふぐやまぐろ丼など、海の恵み豊かな鷹島ならではのグルメをご堪能ください。

住所 長崎県松浦市鷹島

民俗資料館から車で約9分

【2日目】道の駅 鷹ら島

鷹島みやげはここでゲット
【2日目】道の駅 鷹ら島-1

 

鷹島自慢の新鮮な魚介類や加工品、惣菜などが豊富に揃った販売所。ハマチ・タイなどの活魚販売もされているほか、施設内の食堂では、海鮮丼「魚島来めし」・「まぐろ丼」や「ふぐ定食」がいただけます。

住所 〒859-4303 長崎県松浦市鷹島町神崎免1636番地
電話番号 0955-48-3535
営業時間 8:30~17:00
休日 年中無休

FINISH

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

その他のモデルコース

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。