このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEながさきの島々壱岐 > 壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)

観光スポット

壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)

時空を翔けるシルクロード・壱岐。魏志倭人伝の世界が甦ります。

壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)

国指定特別史跡「原の辻遺跡」を展示の一部として取り入れたビューシアター、復元された古代船、市民の顔をモデルに160体の人形で一支国の生活を再現した一支国トピックなど展示場は発掘された土器などに触ることもでき、体感しながら楽しく学べる見ごたえのある博物館です。

長崎県埋蔵文化財センターも併設されており、長崎県下で発掘された埋蔵品の収蔵庫や復元作業等をガラス越しにみることができます。

また外観は原の辻遺跡からの眺望を損なわないものとして周辺の山並に溶け込んだものとし、屋根の起伏は弥生の原風景としてかつてあったであろう地形の復元を目指し、屋上は緑化されています。

展示全体を通じて観るだけでなく体感しながら感動と発見のある博物館です。

 

所在地
811-5322 長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
料金
一般400円、高校生300円、小中学生200円
※団体割引あり
営業時間
8:45~17:30
休日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
※GWおよび夏休み期間は無休
※12月29日~31日 休館
問い合わせ番号
0920-45-2731
ホームページ
『壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)』についてのホームページはこちら

交通アクセス

芦辺港から車で約20分

壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)

壱岐市立一支国博物館(いきこくはくぶつかん)

目的

歴史・文化を探求する

 

ページトップへ