環境省 対馬野生生物保護センター

(カンキョウショウ ツシマヤセイセイブツホゴセンター)

ツシマヤマネコなど絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖や調査研究及び普及啓発活動の拠点施設です。

アクセス数119Views

対馬野生生物保護センターは、対馬の希少野生生物保護の拠点となる環境省・長崎県・対馬市の施設です。ツシマヤマネコをはじめとする野生生物の生態やその現状についての解説、野生生物保護への理解を深めて頂くための普及啓発活動や希少野生生物の保護事業などを実施しています。
またマジックミラー越しにツシマヤマネコを観察することができ、対馬の野生生物保護の拠点ともなっています。現在、より親しみやすい施設としてリニューアルし、市民からは「ヤマネコセンター」と呼ばれています。

2019年11月2日から公開がはじまった4代目公開ツシマヤマネコの名前は、「かなた」に決まりました。 
・名前の由来
(1)対馬の古代山城である金田城こと「かなたのき」から命名。
(2)福岡という「彼方(かなた)」から対馬に来た個体であること。
   この個体に興味関心をもってお客さんが日本中から、海の彼方(かなた)から沢山来ますようにという願いを込めて。
 
=========================================
☆今後のツシマヤマネコ「かなた」の公開について☆
午前の部 10:00~12:00
午後の部 12:30~16:30
※12:00~12:30の間はお休みタイムとし、公開を休止させていただきます。
なお、個体の状態によっては見られない場合や、急きょ展示を休止する場合がありますので、何卒ご了承下さい。
=========================================

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒817-1603 長崎県対馬市上県町佐護棹崎公園 対馬野生生物保護センター
電話番号 0920-84-5577(対馬野生生物保護センター)
営業時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
休日 毎週月曜日、祝祭日の翌日、年末年始
料金 無料
アクセス 対馬空港から車で約2時間23分
ウェブサイト 公式サイトはこちら

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット