目保呂ダム馬事公園

(タイシュウバジョウバタイケン)

対馬固有の貴重な在来馬・対州馬の曳馬・乗馬などを体験できる。

エリア
対馬
テーマ
公園・レジャー施設
アクセス数4,329Views

対馬固有の貴重な在来馬・対州馬(たいしゅうば)
急峻な地形の対馬において、人の移動や荷物の運搬、農耕などに活躍してきた馬で、体高は約1.2m。
蹄鉄を必要としない頑丈な蹄、温順な性質、粗食に耐えることなどから、島の生活に欠かせない動物でしたが、自動車の普及と機械化時代の到来により数が激減しました。

現在は対州馬保存会が中心となり、保存活動を行っています。

対馬北部の「目保呂ダム馬事公園」では対州馬を飼育しており、曳馬・乗馬などの体験をする事が出来ます。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒817-1523 長崎県対馬市上県町瀬田 目保呂ダム馬事公園
電話番号 0920-85-1113
営業時間 <開園時間>9:30~16:30
<騎乗御利用時間>11:00~12:00/13:00~15:00
休日 月・木曜日
※土・日・祝日が雨天の場合、臨時休園させて頂く事もございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
料金 引き馬(1人・5分)/520円
乗馬指導(30分レッスン)/1,040円
※要予約
アクセス 対馬空港から車で約1時間10分
ウェブサイト 公式サイトはこちら
備考 要予約(3日前まで)

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット