壱岐神社

(いきじんじゃ)

壱岐でもっとも新しい神社

アクセス数47Views

路番号:風の路(9)
鎮座置:壱岐市芦辺町瀬戸浦233
御祭神:亀山天皇 外2柱
例祭日:
新4月10日 緑日祭 小神楽
新4月12日 宵宮祭 小神楽
新4月第3日曜 献幣儀大神楽

1281年(弘安4)の弘安の役で戦死した少貳資時を祀った神社。昭和19年に本殿が造営され、1500年の歴史をもつ壱岐の神社の中ではもっとも新しい神社です。「ショウニイ様」と呼ばれる石積みの塚が資時の墓であることが分かったのは明治31年のことで、600年以上も語り継ぎ守ってきた地元の人々の信仰心が形になっています。300円の猫恵比寿のおみくじがかわいいと人気。

★予め書いてある御朱印を置いています。お参りをした後に、300円をお納めいただき、お持ち帰りください。
※宮司さんのご都合によりお受けできない場合がございます。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒811-5461 長崎県壱岐市芦辺町瀬戸浦233
電話番号 0920-45-1276
駐車場 あり
アクセス 芦辺港から車で5分
ウェブサイト 公式ホームページ
Tripadvisor
備考 トイレあり(少弐公園)

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット