旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。

みかわち焼

国の伝統的工芸品指定、400年の歴史を誇る三川内焼

  • 1010views

三川内焼の特徴は、白磁に呉須(ごす)と呼ばれる藍色の染料で、美しく繊細な絵付けを施す技法です。代表的な物は、「唐子絵」、唐子の人数によって用途は様々で藩主の贈答や、献上品として製作されました。また、三川内焼の中でも高度な技術と高い芸術性を誇る、「透かし彫り」。この作品は、1つの作品が完成するまでに半年を要すると言われています。現在も、三川内皿山一帯には多くの窯元があり、伝統的な工芸品を守り続けています。

基本情報

住所 〒859-3151 長崎県佐世保市三川内本町 三川内皿山一帯
電話番号 0956-30-8311(三川内陶磁器工業協同組合)
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.