雲仙温泉の最新情報のお知らせ

三川内東窯跡・西窯跡

三川内の代表的な御用窯

  • 65views

東窯跡は、全長120mで、17世紀後半から1937年まで使用されており、金剛谷窯と呼ばれた三川内皿山で最大規模の登り窯です。西窯跡は、全長100mで、1941年まで使用されており、高麗窯・中通窯とも呼ばれいました。両窯とも藩の御用窯として重要な役割を担っておりましたが、昭和初期の頃閉窯になりました。現在では、どちらも坂道沿いに民家が建てられており、敷地壁に、その名残が見られます。

基本情報

住所 〒859-3155 長崎県佐世保市三川内町
電話番号 0956-22-6630(佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内))
アクセス <車>JR佐世保駅から約30分。
<バス>佐世保駅から「伊万里・有田方面」行に乗車、「三川内山入口」で下車後、徒歩約30分。
<電車>JR佐世保駅から博多方面普通列車に乗車後、「JR三河内駅」で下車後、徒歩約30分。

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.