旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

三川内東窯跡・西窯跡

三川内の代表的な御用窯

  • 129views

東窯跡は、全長120mで、17世紀後半から1937年まで使用されており、金剛谷窯と呼ばれた三川内皿山で最大規模の登り窯です。西窯跡は、全長100mで、1941年まで使用されており、高麗窯・中通窯とも呼ばれいました。両窯とも藩の御用窯として重要な役割を担っておりましたが、昭和初期の頃閉窯になりました。現在では、どちらも坂道沿いに民家が建てられており、敷地壁に、その名残が見られます。

基本情報

住所 〒859-3155 長崎県佐世保市三川内町
電話番号 0956-22-6630(佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内))
アクセス <車>JR佐世保駅から約30分。
<バス>佐世保駅から「伊万里・有田方面」行に乗車、「三川内山入口」で下車後、徒歩約30分。
<電車>JR佐世保駅から博多方面普通列車に乗車後、「JR三河内駅」で下車後、徒歩約30分。

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。