雷命神社

(ライメイジンジャ)

太陽と水の神の結婚が里に豊饒をもたらし、縁結びを成就させる。

エリア
対馬
テーマ
神社・仏閣
アクセス数468Views

祭神は雷命(イカヅチノミコト、水神・男神)で、神社は阿連側の河口近くに鎮座していますが、上流にはオヒデリ(太陽神)という女神がいて、雷命が出雲に出かける神無月の間、里に下りて村を守るといわれています。
雷命は11月1日に戻り、11月8日までオヒデリと同居し、9日にオヒデリが山へ帰る際には懐妊していると伝えられています。

お出船・お入れませ・元山送りなどの儀式が、今も厳粛に行われ、水神と日神の「神婚」により里に豊饒がもたらされる、という民族的世界を垣間見ることが出来ます。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒817-0241 長崎県対馬市厳原町阿連215
電話番号 0920-52-1566(対馬観光物産協会)
アクセス 厳原港から車で約50分
ウェブサイト 公式サイトはこちら

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット