憶念寺

(おくねんじ)

エリア
上五島
テーマ
神社・仏閣
アクセス数296Views

宗派は真宗大谷派(本山東本願寺)、本尊は阿弥陀如来(木像立像)。
明治12年(1879年)、東本願寺(真宗大谷派)直属の布教所して有川説教所が開設された。当時、五島全域に於いても浄土真宗大谷派の寺院はなく、当教場がこの地で初めてであり、大正2年(1913年)、道光山憶念寺の寺号公称の認可を受け、2年後に現在地に寺地を移転した。
また、当寺の現在の石段付近は、明治3年(1870年)の鯛ノ浦郷キリシタン6人斬り事件の有川の侍4名が切腹した跡地で、4名の墓は当寺北側の上原墓地内に現存している。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷746
電話番号 0959-42-0109
備考 【宗派】 真宗大谷派

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット