奥浦神社

(おくうらじんじゃ)

エリア
上五島
テーマ
神社・仏閣
アクセス数214Views

祭神は奥浦大神。
創立年月日は不祥であるが、往古石体の御神体であったところ、明治36年に当郷住人により神鏡3面を神璽として勧請された。現在、新魚目地区浦桑の祖父君神社宮司の宮田紀久氏が兼務している。
境内に青島神社を合祀。秋の例大祭時期には上五島神楽が舞われる。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒853-3322 長崎県南松浦郡新上五島町阿瀬津郷560
備考 【御神祭】 奥浦大神

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット