白魚千人塚

(しろおせんにんづか)

アクセス数125Views

青方弘高は、1273(文永10)年に白魚に居を移し、白魚弥次郎と名乗り初代白魚氏となりました。
白魚氏は第四代の弥九郎繁の頃には、本家青方氏をしのぐ勢力を持つようになりましたが、1358(正平13/延文3)年12月に弥九郎繁出陣の留守中に青方氏の襲撃を受け敗れてしまいました。 
「千人塚」は、この戦で敗れた白魚氏家臣の墓といわれています。

スライドショーで見る

Data 基本情報

住所 〒853-2303 長崎県南松浦郡新上五島町宿ノ浦郷

マップを表示 マップを表示

このスポットから近い観光スポット