上五島満喫コース

上五島満喫コース-1

丸1日使って、南北に細長い上五島を島の隅々まで観光しましょう。旅の締めくくりには、島内で最も人気のある夕陽スポット「矢堅目の夕景」で、1日のドライブの疲れを癒やすコースです。

  • 所要時間:1日
  • 交通手段:車

START

有川港ターミナル

有川港ターミナル-1
平成16年に完成した多目的ターミナル。館内には、本町の捕鯨の歴史を知ることができる「鯨賓館ミュージアム」や、コンサートや映画上映が行われる「鯨賓館ホール」が併設されています。

[有川港に発着している航路] 佐世保港、長崎港、小値賀港、宇久平港

車で約30分

中ノ浦教会

中ノ浦教会-1
1925年(大正14年)に建てられた木造教会。1966年(昭和41年)には木造教会では珍しく高い鐘塔を増築。海辺に映る姿が鮮明であることから、「水鏡の教会」と呼ばれています。

車で約10分

若松大橋

若松大橋-1
西海国立公園・若松瀬戸に架かる全長522mのトラス橋。
橋の中央付近の渦潮やたもとの入り江の海の色、橋の下を大小の船が行き交うなどドラマチックな風景に出会えます。
また山間に桐教会も見え、また周辺のさまざまな場所から橋の姿を見ることができます。

車で約10分

龍観山展望所

白いトラス橋の若松大橋と若松瀬戸を一望できるビュースポット
龍観山展望所-1
西海国立公園・若松瀬戸を一望できるビュースポット。

若松大橋の白、海と空の青、山々の緑、島々が織り成す複雑な入り江は見事なコントラスト。

春先は展望広場に桜の花が咲き、花見やピクニックに訪れる人で賑わいます。
山間に桐教会も見え、早朝に訪れると、野性のシカに出会えるかもしれません。
また長崎県新観光百選の地にも認定されています。

車で約20分

桐教会

桐教会-1
1897年(明治30年)に五島中部の中心として桐小教区が設立。現在の教会堂は1958年(昭和33年)に建立されました。若松大橋からも教会の赤い屋根を望むことができます。

車で約10分

奈良尾のあこう樹 (国天然記念物)

樹齢670年を越える、新上五島町屈指のパワースポット
奈良尾のあこう樹 (国天然記念物)-1
根っこが二股に分かれ、両足で地面に踏ん張ったような姿をしています。
神社へ繋がる参道をまたぐようにそびえ、まるで天然の鳥居。樹齢650年を超えるあこう樹の下をくぐると長生きできると伝えられる、上五島のパワースポット。
高さ25m、幹周り12mで日本一の大きさをほこります。
1961年4月27日に国の天然記念物に指定されました。

車で約40分(ドライブ:県道22号線)

旧鯛ノ浦教会

旧鯛ノ浦教会-1
上五島の布教の中心として、1881年(明治14年)に最初の教会が設立され、旧鯛ノ浦教会は1903年(明治36年)に建て替えられました。現在の教会堂は1979年(昭和54年)に建立。旧鯛ノ浦教会の鐘楼には、一部に長崎市の浦上天主堂の被爆レンガが使用されています。

(昼食:有川港周辺)車で約5分

蛤浜海水浴場

永遠に続くかのような遠浅の海は、まるで絵画のような美しさ
蛤浜海水浴場-1
どこまでも続く遠浅の海。
7月には海開きイベント「蛤浜で遊ぼデー」が開催され、たくさんの人で賑わいます。
ビーチハウスやシャワーを完備しているのでとっても便利。

車で約30分

頭ヶ島天主堂

頭ヶ島天主堂-1
1軒をのぞいて皆キリシタンだったという頭ヶ島。迫害が厳しくなり、五島崩れの際に、信徒は牢から全員逃げ出して島を離れ、禁教令が解かれてから、この地に戻ってきました。
頭ヶ島天主堂は、鉄川与助の設計施工によって、1910年(明治43年)に着工。近くの石を切り出して建設が始まり、1919年に完成しました。2018年(平成30年)に世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に登録された「頭ヶ島の集落」にある石造りの天主堂。

教会見学に当たってのお願い
頭ヶ島天主堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
♦連絡先:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
♦TEL:095-823-7650/FAX:095-895-9690
♦対応時間:9:30~17:30
※ホームページでも受け付けています。

車で約35分

大曽教会

大曽教会-1
1879年(明治12年)に木造教会を建立し、1916年(大正5年)に現在のレンガ造りの教会堂となりました。八角形ドーム型の鐘楼や、色の異なる2種類のレンガを使った壁面などに特徴があります。

車で約20分

矢堅目公園

矢堅目公園-1
奈摩湾入口にあり、円錐形の奇岩と複雑な海岸線が美しい。
夏には鮮やかなオレンジ色のオニユリが咲き、展望所から見る雄大な景色や、東シナ海に沈む夕日に感動をおぼえます。
対岸の白草公園から望む、矢堅目の岩越しに沈む夕日は素晴らしく、多くのカメラマンをとりこにしています。

車で約5分

矢堅目の駅

絶景「矢堅目」を望む場所にあり、薪で焚き上げる自然海塩「矢堅目の塩工房」の見学もできる。旅の休憩にもってこいの場所。
矢堅目の駅-1
五島近海の澄んだ自然海水を汲み上げ、十分な時間と手間を掛けて塩づくりを行っています。
工房に隣接した上五島産品館「矢堅目の駅」では、矢堅目の塩本舗の商品はもちろん、上五島のお土産品の販売・喫茶・観光地案内などを取り揃えております。
上五島の旅の途中にお気軽にお立ち寄りください。

矢堅目の塩を使った「塩ソフトクリーム」もオススメ!

車で約10分

青砂ヶ浦天主堂

青砂ヶ浦天主堂-1
1878年(明治11年)頃には小さな集会所にすぎなかったが、大崎神父が外国から原書を取り寄せて設計・施工の指導にあたり、現在の教会堂を1910年(明治43年)に建立。正統的な様式、意匠が特徴で、鉄川與助の手による初期のレンガ造りの教会堂。現在の建物は3代目で、2010年(平成22年)に献堂100周年を迎えました。

車で約25分

仲知教会

仲知教会-1
1932年(昭和7年)に、江袋教会に代わり仲知教会が主任教会となりました。現在の教会堂は1978年(昭和53年)に建てられました。ステンドグラスがとても美しく、しばし時を忘れるほど。

車で約20分

白草展望所(夕陽)

白草展望所(夕陽)-1
対岸の矢堅目を望む、絶景スポット。
矢堅目の岩越しに沈む夕陽は素晴らしく、多くのカメラマンをとりこにしています。

GOAL

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

このページを見ている人は、こんなページも見ています