映画「奈緒子」-1

映画「奈緒子」

200万部を突破したベストセラーコミックの映画化!
舞台となった長崎県波切島は、壱岐をモデルとしています。
映画「奈緒子」のロケ地や関連スポットを旅してみましょう!

予告編

作品紹介

200万部を突破したベストセラーコミックの映画化!
長崎県波切島。小学生の奈緒子は過って海に落ちてしまい、彼女を助けた雄介父親は命落としてしまう。数年後「日本海の疾風」と呼ばれる天才ランナーに育った雄介と奈緒子は偶然再会する。奈緒子はマネージャーとして波切島陸上部のマネージャーとして夏合宿に迎えいれられることになり・・・高校駅伝長崎代表を目指す部員たちの忘れられない夏が始まる。

原作/坂田信弘・中原裕(小学館ビッグコミックス)
監督/古厩智之
脚本/林民夫 古厩智之 長尾洋平
出演/上野樹里 三浦春馬 笑福亭鶴瓶

物語の舞台:壱岐

島全体がパワースポットともいわれる神秘の島
神社巡り・遺跡や古墳、うに・イカ・壱岐牛などの島グルメなど魅力たっぷりです!

映画「奈緒子」ロケ地巡りモデルコース

映画「奈緒子」の舞台である波切島は壱岐市をモデルとしています。そんな舞台となったロケ地を旅してみよう!

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。