映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」-1

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

長崎市を走る路面電車が登場します!

2017年2月ロケ/9月公開

予告編

作品紹介

【物語】 
悪事を働いた3人の青年が、深夜に逃げ込んだ古い家。
そこはかつて悩み相談を受けていた雑貨店だった。
廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便受けから
悩み相談の手紙が落ちてきて…

東野圭吾の感動作が、ついに実写化!

【出演】 山田涼介、村上虹郎、寛 一 郎、林遣都、尾野真千子、西田敏行 他
【監督】 廣木隆一 【脚本】 斉藤ひろし
【制作】 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会
【配給】 KADOKAWA・松竹   

スポット紹介

  • 大浦石橋通り-1

    大浦石橋通り

    【ロケ地】
    敦也たちをすり抜ける路面電車は、車両基地である「浦上車庫」と、「石橋」-「大浦天主堂」の電停間の線路で行われました。
    路面電車の運行時間終了後に撮影が行われ、深夜にも関わらず15名程のエキストラさんに御協力頂きました。
    寒い時期の撮影だったため、差し入れの「ぶたまん」にはスタッフたちが列を作っていました。

  • 正覚寺下電停(現:崇福寺電停)-1

    正覚寺下電停(現:崇福寺電停)

    【ロケ地】
    「魚屋ミュージシャン」こと、克郎が電車を降りるシーンを撮影しました。
    電停周辺では自動販売機をトタンで隠したり、看板・広告を設置する装飾を行い、1980年代ファッションのエキストラさんに参加してもらうことで、作品の世界観を作り上げていました!
    撮影前日には大雨が降って路面が濡れていたため、急遽手配したガスバーナーで乾かし、無事撮影することが出来ました。
     

  • 出島通り-1

    出島通り

    【ロケ地】
    「築町」-「出島電停」間にある出島通りでは、走行する路面電車のシーンが撮影されました。
    このシーンの撮影で克郎役の林遣都さんがクランクアップを迎えました。
    林さんは翌日に東京の生放送番組出演が控える中、集まったファンの皆さんに丁寧に対応される姿が印象的でした。

  • 浦上車庫-1

    浦上車庫

    【ロケ地】
    石橋-大浦天主堂下の電停とセットで撮影され、印象的なシーンとなっています。
    車両に暗幕を貼り、照明技術を駆使して車庫内の電線に気をつけながら、夜間に走る路面電車を再現しました。

  • 八坂神社-1

    八坂神社

    【関連スポット】
    休憩スペース・駐車場として御協力頂きました。
    ロケの合間に参拝をするスタッフさんの姿が印象的でした。

  • 宇久島-1

    宇久島

    【関連スポット】
    本編で登場する雑貨店の店内セットは、五島列島北部の宇久島(佐世保市)にある老舗雑貨店がモデルとなっており、実際に使用されていた陳列棚・ほこりをかぶった商品もセットとして使用されたそうです

    ※画像提供:西日本新聞宮崎記者

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」ロケ地巡りモデルコース

路面電車に乗って、長崎の街をふらり巡ってみませんか?

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。