「岩崎本舗」TV-CM-1

「岩崎本舗」TV-CM

長崎県内で家族愛をテーマにした心温まる岩崎本舗の角煮まんじゅうCMが撮影されました。
ほっこりした気持ちで長崎県内のロケ地を巡ってみましょう。

TV-CM動画

長崎県内のロケスポット&グルメをご紹介!

  • 出雲近隣公園(長崎市)-1

    出雲近隣公園(長崎市)

    【シーン】
    『上京編』
    彩佳「離れても、どこにいても、いつもそこには、愛がある」
    いつも、そこにある  岩崎本舗

    【エピソード】
    塩田みうさん演じる主人公の長女・彩佳。
    大学進学で東京で一人暮らしすることが決まり、淋しさを感じていた彩佳。
    家族から角煮まんじゅうを渡され「いつでも一緒だぞ!」と元気づけられ、大きな鞄を持ち、清々しい様子で歩く姿が長崎市の出雲近隣公園で撮影されました。
    出雲近隣公園は、南山手地区の上方に位置し、東にどんの山公園,西に鍋冠山公園を望むことができます。 もともと、この場所は、大正15年につくられた出雲浄水場の跡地に建設されたものです。 公園内のいろんな場所から、長崎港を一望することができます。

    もっと見る
  • 神島町(佐世保市)-1

    神島町(佐世保市)

    【シーン】
    『贈り物編』
    千沙子(母)「角煮まんじゅう送った時だけ、電話してくるんだから」
    その後ろでは、家族みんなが笑ってみていた。

    【エピソード】
    忙しい大学生活で、なかなか電話やメールのやり取りができない彩佳。
    「岩崎本舗」の贈り物を送った後、彩佳から電話がかかってくる実家のシーンを佐世保市神島町で撮影しました。
    面倒くさい家族だけど、大切な存在。
    「家族愛」をテーマにした横尾監督らしい演出でした。
    「こはく」でもロケ地としてお世話になった個人宅で撮影が行われ、再会を喜び合うところが印象的でした。

  • 長崎空港(大村市)-1

    長崎空港(大村市)

    【シーン】
    『帰省編』
    大きな鞄を持って歩く彩佳。長崎に帰ってきたのだ。
    嬉しそうな彩佳の様子。
    彩佳「休みを利用して、長崎に帰ってきた。」

    【エピソード】
    長崎空港で、東京から長崎に帰ってきた彩佳のシーン等を撮影しました。ここでは、早朝からエキストラさんが集合し、出張帰りのビジネスマンや旅行へ行く親子連れの設定で出演していただきました。
    雨予報で天気とにらめっこしながらの撮影となりましたが、横尾監督と相羽プロデューサーの晴れ男パワーで 雨は降らず無事に撮影することができました。

    もっと見る
  • 岩崎本舗西浜町店(長崎市)/角煮まんじゅう-1

    岩崎本舗西浜町店(長崎市)/角煮まんじゅう

    【シーン】
    『帰省編』
    彩佳、角煮まんじゅうを買いに来ている。と、そこに弟の裕樹が迎えに来る。
    裕樹 「姉ちゃん」 彩佳 「…」

    【エピソード】
    長崎空港の撮影後、長崎市銅座町にある岩崎本舗西浜町店で角煮まんじゅうを買いに来ている彩佳を弟の裕樹が迎えに来るシーンが撮影されました。
    ここでも引き続きエキストラさんが大活躍!
    角煮まんじゅうを買いにくるお客さん役やお店の前を通る通行人の設定で各々演技をしていただきました。
    少しだけ雨が降ってしまい、冷えてしまったスタッフ一同。
    撮影後は、ほかほかの角煮まんじゅうでほっこり温まりました。

    もっと見る
  • 鍋冠山公園(長崎市)-1

    鍋冠山公園(長崎市)

    【エピソード】
    クランクアップ場所だった鍋冠山公園。晴れた鍋冠山公園から一望できる長崎港の景色は格別です。

    もっと見る
  • 長崎市内アパート-1

    長崎市内アパート

    【エピソード】
    長崎市内にあるアパートで、1人暮らしをする彩佳のシーンが撮影されました。 雨の中の機材運搬となりましたが、長崎県立大学映画研究会SeaCaTの手厚いサポートにより、 無事に撮影を進めることができました。

「岩崎本舗」TV-CMロケ地巡りモデルコース

主人公になりきって、ロケ地となった長崎を旅してみましょう! 

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。