映画「あなたへ」-1

映画「あなたへ」

亡き妻に導かれた“旅”で出会う、人々のさまざまな人生と夫婦の愛を綴る感動作。

ロケ地となった長崎を旅してみましょう。

予告編

作品紹介

亡き妻に導かれた“旅”で出会う、人々のさまざまな人生と夫婦の愛を綴る感動作
亡くなった妻・洋子から届いた絵手紙。そこには「故郷の海へ散骨して欲しい」という想いが記されていました。その真意を知るために、妻の故郷へ向けて旅を始める倉島英二。旅の途中で出会う人々と心を通わせていくうちに蘇る、妻との心温かくも何気ない日常の記憶。目的の地、長崎県平戸市の薄香湾漁港に辿り着いた英二は、妻が幼少時代に過ごした町並みを歩き、これまでの人生にひとり静かに想いを巡らせます。そして迷いの消えた英二は遺言に従い散骨。 その時、彼に届いた妻の本当の想いとは・・・。主人公・倉島英二を演じたのは6年ぶりの映画出演となった高倉健。ワンカットワンカット慈しむように撮影され、夫婦の愛と人々のさまざまな人生を丁寧に綴った作品は、2012年最高の感動作となりました。

英二が目指す場所:薄香湾漁港

亡き妻・洋子の故郷として描かれた平戸市・薄香地区。
日本の旧き良き町並みを残したこの地で、約10日間じっくりと撮影が行われました。
ポスターやチラシにも採用された「富永写真館」や劇中で綾瀬はるかさんが働いていた「濱崎食堂」など、どこか懐かしい風景が映画にはたくさん登場しており、登場人物それぞれの人生をより奥深いものに感じさせてくれます。
暴風雨のシーンでは、散水車・大型送風機・照明機材などを大量に使用し、静かなまちなみが一変していました。

スポット紹介

主人公・英二の目的地となった平戸市・薄香地区のほかに、長崎市伊王島・佐世保市などでもロケが行われました。

  • 平戸大橋-1

    平戸大橋

    ⻑崎県でのロケは、ここ平⼾⼤橋から始まりました。
    ⾼倉健さん演じる倉島英⼆が⾃家製キャンピングカーで富⼭を出発、さまざまな⼈との出会いを経て、いよいよ旅の⽬的地である平⼾島・薄⾹湾漁港へと旅をすすめていく―。
    ⼤⾃然のパノラマが織り成す美しい⼣景のなか、キャンピングカーで平⼾⼤橋を渡るシーンが撮影されました。
    ラッシュアワーとなる時間帯に、壮⼤な平⼾⼤橋の⼣景をフィルムに収めることができ、数⽇かかった撮影は無事に終了しました。
     

    もっと見る
  • 【佐世保市】長串山公園-1

    【佐世保市】長串山公園

    英⼆の運転するキャンピングカーが平⼾⼤橋に到着するまでの走行シーンは、佐世保みなとインターチェンジ付近で撮影。
    その後、英⼆がひと休みするシーンは、⻑串⼭公園でのロケとなりました。
    北九⼗九島が⼀望できる標⾼234mの⻑串⼭は、地元でも⼈気の絶景スポットで、4⽉中旬から5⽉初旬(ゴールデンウィーク)頃には、鮮やかなツツジの開花を楽しむことができます。
    公園の眼下に広がる九⼗九島の美しい情景は、映画を引き⽴たせるワンシーンとして⾒事にその役割を果たしています。
     

    もっと見る
  • 【長崎市】伊王島灯台-1

    【長崎市】伊王島灯台

    コバルトブルーの美しい海のなかに浮かびあがるように建つ、伊王島灯台。
    ここで英⼆が妻・洋⼦から届いた雀が描かれた絵⼿紙を⼿放すシーンが撮影されました。
    ロケの時期がちょうど⼯事期間と重なってしまったため、⼀時的に⼯事をストップして重機を移動していただくなど、⼯事現場の⽅にもご協⼒をいただきました。

    もっと見る

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

映画「あなたへ」ロケ地巡りモデルコース

高倉健さん演じる“英二”がキャンピングカーで訪れ、物語の印象的なシーンを作り出した古江湾や薄香湾漁港はもちろん、異国情緒あふれる平戸の観光スポットを1泊2日でめぐります。ご当地グルメ&スイーツも、必食です。

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。