このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME法人・団体向けサイト産業観光 > 端島軍艦島周遊クルーズコース

産業観光

無人島の廃墟に、長崎の炭鉱の歴史を知る 端島(軍艦島周遊クルーズ)

長崎港より南西方向約20kmの沖合に位置する端島は、通称「軍艦島」と呼ばれている。石炭発祥地でもある高島町(現在長崎市)に属し、日本近代化に貢献した海底炭鉱の島です。

コースのポイント

長崎市高島の沖に浮かぶ端島は、その姿形から別名「軍艦島」と呼ばれています。
文化7年(1810)に石炭が発見されて以来、この島は石炭を採掘する炭鉱労働者やその家族が集まり、一時は周囲1,200mほどしかない島に5,000人以上の人々が生活していました。今は無人化し、高層ビル群が廃墟となってそびえるこの島の周囲をクルージングして、石炭鉱業の盛衰の歴史を実際に確かめてみましょう。
※このコースは、上陸はできません。

軍艦島
まるで軍艦の様に見える端島の全景

コースの予約・問い合わせ

やまさ海運(株)

所在地 長崎市高島町端島
TEL 095-822-5002
FAX 095-822-5243
E-mail info@gunkan-jima.com
アクセス 長崎港ターミナルより定期船で約100分(遊覧時間)
駐車場 有り(有料)
開館時間 見学9:30 発、13:30発
所要時間 約100分~120分
受入人数 15名~220名
休館日
料金 小学生1,650円(修学旅行割引有)、大人(中学生以上)3,300円
予約 要(15名以上で運航)
予約方法 電話・FAX・インターネット
ホームページ http://www.gunkan-jima.com/

ガイドブック送付希望の方はこちらのフォームを利用の上ご請求ください。

ガイドブック

ガイドブックの送付受付

ページトップへ