このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME法人・団体向けサイト > 長崎基本情報

長崎基本情報

長崎の成り立ち

長崎県は、東に佐賀県と隣接する以外は海に囲まれており、対馬、壱岐、五島列島など島が多く、その数は971で、全国一を誇っています。
気候は南西方向からの暖流の対馬海流が流入してくるため、温暖で、寒暖差が小さいのが特徴です。豊かな自然に恵まれた人々は、太古の昔から、山海の幸の恩恵をこうむってきました。

沿革

沿革

現在の長崎県は、明治維新までは幕府直轄地としての天領と、佐賀、大村、島原、平戸、福江、厳原の諸藩に分かれていました。
慶応4年(1868)2月、長崎裁判所が幕府直轄地に設置されましたが、同年5月、名称を長崎府と改め、さらに翌明治2年(1869)6月20日、版籍奉還の断行によって各藩主を藩知事とし、同時に長崎府を長崎県と改称しました。

地形

地形

長崎県は、九州の西北部に位置し、東西213km、南北307kmにおよぶ県域です。その中の陸地(総面積4,094.64km2、平成16年10月1日現在)は、平坦地に乏しく、いたるところに山岳、丘陵が起伏し、海岸線は多くの半島、岬と湾、入江から形成されており、海岸線の延長は4,197km(平成16年3月31日現在)におよび、北海道に次いで全国第2位(北方四島を除くと第一位)の長さを示しています。

長崎県の日本一・世界一

自然・地理
自然・地理
1時間あたりの降水量 187.0mm(長与町) 日本最大
小浜温泉の放熱量 日本最大
佐世保市小佐々町神崎鼻 日本本土最西端の地(東経129度33分18秒、北緯33度12分51秒) 日本最西端
佐世保市小佐々町臼の浦港 日本本土で夕陽に一番近い港 日本最西端
平成新山(雲仙・普賢岳) 日本で一番新しい山(平成8年5月20日命名) 日本最新
最も高緯度な珊瑚礁(壱岐市) 世界最高緯度
有人島の数(法指定)55(全国の有人島の21.2%) 日本最多
長崎県の離島の面積最大 全国離島の29.9% 日本最大
建造物など
建造物など
グラバー邸 文久3年(1863)、現存する日本最古の木造洋館 日本最古
大浦天主堂 現存する最古の天主堂 慶応元年(1865)に落成 日本最古
東山手十二番館 現存する領事館では日本最古 明治元年(1868)に建造 日本最古
長崎県の指定漁港数 日本最多 県営54港、市町村営232港、計286港 日本最多
治山ダム(雲仙・普賢岳) 全長747m 日本最長
出島橋(長崎市) 明治23年(1890)に造られ、現在使用されている鉄橋としては最古 日本最古
たびら平戸口駅(松浦鉄道) 日本最西端の駅(東経129度35分)
※同駅では、駅長印を押した日本最西端の駅訪問証明書を発行している。
日本最西端
対馬市の漁港数 日本最多の53港 全国の市町村の中でも最多 日本最多
新上五島町(奈良尾)と西海市(松島)を結ぶ海底ケーブル 53km 日本最長
遺跡
遺跡
床大引材(原の辻遺跡) 完全な形で出土(長さ3.24m、最大径0.2m) 日本最古
三翼鏃(矢じり)の出土(原の辻遺跡) 現存長28.5mm、最大幅12mm、重さ3.5g 日本最古
船着場跡(原の辻遺跡) 日本最古
木製楯(原の辻遺跡) 日本最古
銅鏃(銅製の矢じり)の出土数(原の辻遺跡)100本以上出土し、一遺跡としては国内最多 日本最多
豆粒文土器(佐世保市・泉福寺洞穴遺跡から発掘) 1万2千年前のものと鑑定
※国指定重要文化財
世界最古
ホゲット石鍋製作遺跡(西海市) ※国指定の史跡 日本最大
原山ドルメン支石墓群100基を越す集団墓地(南島原市) 日本最大
串山ミルメ浦遺跡の亀ト甲の出土数(壱岐市) 15体 日本最多
産業
産業
秋植ばれいしょの収穫量 15,600トン 全国収穫量の36.3%(平成15年) 日本最大
びわの収穫量 2,220トン 全国収穫量の33.0%(平成17年) 日本最大
さば類漁獲量 67,078トン 全国漁獲量の20.4%(平成15年) 日本最大
たい類漁獲量 3,378トン 全国漁獲量の13.3%(平成15年) 日本最大
まあじ漁獲量 58,918トン 全国漁獲量の24.4%(平成15年) 日本最大
ふぐ類漁獲量 715トン 全国漁獲量の11.3%(平成15年) 日本最大
さざえ漁獲量 1,846トン 全国漁獲量の21.3%(平成15年) 日本最大
ひじき漁獲量 2,020トン 全国漁獲量の28.0%(平成15年) 日本最大
真珠養殖の生産額 8,093百万円 全国生産額の36.2%(平成15年) 日本最大
煮干し(いわし)の生産量 8,522トン 全国生産量の26.2%(平成15年) 日本最大
すり身(いわし・さば)の生産量 1,718トン 全国生産量の62.6%(平成15年) 日本最大
その他 離島定期航路数 51航路(平成15年4月現在) 日本最多
シートベルト着用率 96.7% 平成11年から5年連続日本一(平成15年10月) 日本最古

ページトップへ