勝本朝市

カツモトアサイチ
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
  • 壱岐
勝本の朝市は江戸時代の物々交換がルーツと言われており、様々な地元の産物が並びます。
勝本の朝市は江戸時代から続くもので、勝本浦に住む漁民とその近郊の農村に住む農民との物々交換によって始まったものとされています。

毎朝勝本浦の商店街の店先には、近所の人々の市が立ち、自家製の農産物の店と小魚や干物など海産物の店に分かれています。鮮度のよさと値段の安さに定評があり、地元の人のみならず観光客にも長年愛されています。

基本情報

住所 〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦204-1
電話番号 0920-48-1111 ((壱岐市 観光商工課))
営業時間 8:00~12:00
定休日 無休
交通アクセス 芦辺港から車で約20分
  • 9
観光スポットを選ぶ
閉じる 閉じる