平戸の聖地と集落(中江ノ島)

ヒラドノセイツトシュウラクナカエノシマ
  • かくれキリシタンの聖地
  • かくれキリシタンの聖地
  • 平戸・松浦
  • 世界遺産
かくれキリシタンの聖地

中江ノ島は平戸島北西岸の沖合2キロに位置する長さ400m、幅50mの無人島です。

この島では禁教時代初期に平戸藩によるキリシタンの処刑が行われた記録があり、現在の生月のかくれキリシタンにとって聖水を採取する“お水取り”の重要な聖地として「サンジュワン様」などと呼ばれています。

“お水取り”はかつては平戸の西海岸の信者も行っていた記録があり、禁教時代には生月・平戸における共通の聖地であったとされています。

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産です。

世界遺産登録決定!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産


基本情報

住所 〒859-5144 長崎県平戸市下中野町
電話番号 0950-22-4111 ((平戸市教育委員会 文化遺産課))
ホームページ 『平戸の聖地と集落(中江ノ島)』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 平戸大橋より生月方面へ車で35分
※島へは、上陸できません。
  • 2
観光スポットを選ぶ
閉じる 閉じる