このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOMEながさきの島々上五島 > 福見教会

教会めぐり

福見教会(フクミキョウカイ)

●世界遺産候補[39852] ●国指定重要文化財

福見教会

福見教会

1799年、外海の黒崎からの移住者にはじまる教会とされ、五島崩れでは、迫害を受ける前に福見を離れた。 迫害の時代が終わり、以前住んでいた土地に戻って来た時には、土地や家は荒れ果てていたが、再び住めるような土地に戻した。 1882年に最初の教会を建てたが2年後の大風で崩壊した。 その後、2代目となる現教会が、1913年に建立された。 

所在地 853-3102 長崎県南松浦郡新上五島町岩瀬浦郷福見
教会データ 建物 レンガ造平屋242㎡
竣工 1913年
小教区 浜串小教区
内覧時間 9:00~17:00(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
休日 特になし
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
交通アクセス
奈良尾港から車15分、有川港から車60分

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市出島町1-1-205 出島ワーフ2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ