> トップ > 新着情報・トピックス > 平成27年度「ながさき・おもてなし表彰」受賞者が決定しました。

新着情報・トピックス

長崎県観光連盟/長崎県観光振興課からお知らせする新着情報・トピックスです。

過去の新着情報・トピックスの一覧はこちらへ
RSS XMLRSSはこちら


平成27年度「ながさき・おもてなし表彰」受賞者が決定しました。

09/19/15 16:38:33

平成27年度「ながさき・おもてなし表彰」受賞者決定

長崎県では、本県を訪れた方々に県民みんなで心温まるおもてなしを行い、「長崎に来てよかった」と感じていただけるよう、長崎県総おもてなし運動に取り組んでいます。
その一環として、長崎県内で日頃から実践されているおもてなしの取組みを募集し、ご応募いただいた中から特に素晴らしい活動を表彰する「ながさき・おもてなし表彰」の受賞者が下記のとおり決定しました。



1.長崎県知事賞
○対馬市立豆酘中学校生徒会(対馬市)
地域での清掃活動や花植えの活動をはじめ、毎年開催される豆酘の里ロードレース大会では、参加者への手書きのメッセージカードの作成や大会運営の手伝い等を継続的に行っています。
また、豆酘の名所や特産物等を日本語、英語、韓国語で紹介したパンフレットを作成し、観光施設等に設置する等、地域のPR活動にも取り組んでいます。

2.長崎県総おもてなし運動推進会議会長賞

【一般部門】

○NPO法人長崎バリアフリー推進協議会(長崎市)
観光地、食事処、トイレ等のバリアフリー情報や高齢者・障害者向けのおすすめ観光モデルコース等の情報発信を行っているほか、全国からのバリアフリーに関する問い合わせや移動手段等の相談への対応、車イスの貸し出しサービス等を行っています。

○壱岐島おこし応援隊「チーム防人」(壱岐市)
島を訪れる方々を手作りの横断幕でお迎え・お見送りする活動や海岸の漂着ゴミの清掃活動に取り組むとともに、島の人達に自分の島のことを知ってもらい、おもてなしの心でお迎えすることのできる人材を育成することを目的に、「壱岐おもてなし案内人実践バスツアー」を実施しています。

【教育部門】

○壱岐市立霞翠小学校(壱岐市)
島内を約17kmから25kmの5コースに分け、児童が中心となって、地域の方々と歩きながらゴミを拾う活動や、年に4回、朝の登校時にゴミを拾う活動を行っています。

○松浦市立青島小中学校(松浦市)
毎週火曜日の朝、小学1年生から中学3年生までの全校児童生徒がフェリー乗り場まで行き、来島される方への挨拶活動を実施しており、訪れる方々に元気を与えています。

09/19/15 16:38:33