このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり > 旅のテーマから探す > 巡礼関連地

教会めぐり

【巡礼関連地】からの検索一覧

平戸・生月島エリア

平戸市切支丹資料館(根獅子) 1 平戸市切支丹資料館(根獅子)
根獅子は平戸松浦氏の家臣・籠手田氏の所領で、領民のほとんどがキリシタンとなり…
平戸市生月町博物館・島の館 2 平戸市生月町博物館・島の館
古式捕鯨やかくれキリシタン信仰など生月島の特徴的な歴史・文化を紹介
フランシスコ・ザビエル記念碑 3 フランシスコ・ザビエル記念碑
崎方公園のなかほどに、日本渡来400年を記念した碑を置いた「フランシスコ…
ペドロ・バプチスタ神父渡来記念碑 4 ペドロ・バプチスタ神父渡来記念碑
バプチスタ神父はフィリピン総督の使節として1593年頃、平戸に渡来した。名護屋で…

佐世保・北松浦エリア

マルマン神父の墓(カトリック共同墓地) 1 マルマン神父の墓(カトリック共同墓地)
黒島天主堂建設に尽力をつくしたマルマン神父が眠る地

長崎エリア

秘密教会堂 聖フランシスコ・ザベリオ堂跡 1 秘密教会堂 聖フランシスコ・ザベリオ堂跡
禁教令の中、大浦から浦上を巡回する宣教師のために用意された隠れ家で、26聖人も…
平和公園(原爆落下中心地) 2 平和公園(原爆落下中心地)
悲しみの原点、グラウンド・ゼロ
サン・ラザロ病院跡(山王神社) 3 サン・ラザロ病院跡(山王神社)
ポルトガル船長ベレイラの寄附によって建てられた病院
如己堂 4 如己堂
恒久平和と隣人愛の精神を発信し続けた永井隆博士の病室兼書斎
サンタ・クララ教会堂跡 5 サンタ・クララ教会堂跡
ポルトガル船員らが建てた教会堂の跡
春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡) 6 春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡)
1569年、大村純忠の家臣でキリシタン長崎甚左衛門がイエズス会に与えた…
サント・ドミンゴ教会跡資料館 7 サント・ドミンゴ教会跡資料館
南蛮時代~代官屋敷時代の様々な出土品を展示。17世紀~19世紀の長崎を物語る貴重な資料。
ド・ロ神父記念館 8 ド・ロ神父記念館
ド・ロ神父が貧しい人々の救済のために1885年に建て、鰯網工場や学校…
旧出津救助院 9 旧出津救助院
ド・ロ神父が困窮を極める村人達を救うため、私財を投じて設立した明治初期の授産・福祉施設
遠藤周作文学館 10 遠藤周作文学館
外海が舞台となる小説『沈黙』を書いた遠藤周作の生涯や足跡を紹介する資料館
時津二十六聖人上陸の地 11 時津二十六聖人上陸の地
1597年2月4日の午後、彼杵から大村湾を渡って時津に護送された二十六聖人は…
岬の教会(被昇天の聖母教会堂)跡 12 岬の教会(被昇天の聖母教会堂)跡
長崎が開港した翌年の1571年、町ができた岬の突端に小聖堂が建つ。更に…
聖コルベゆかりの暖炉 13 聖コルベゆかりの暖炉
1930年、ポーランドから来日したコルベ神父が長崎で最初の拠点とした…
岬の聖母像 14 岬の聖母像
ザビエル渡来400年を記念して、1948年に、1.7mの聖母像が建てられ…
バスチャン屋敷跡 15 バスチャン屋敷跡
バスチャンは伝説の日本人伝道士で、外海や浦上や五島の人々が日繰りや予言などを…
野道共同墓地 16 野道共同墓地
ド・ロ神父は、1898年、共同墓地を作った。神父の墓は、最初、階段を…
枯松神社 17 枯松神社
黒崎の潜伏キリシタンは、伝説の伝道士バスチャンの師であるサン・ジワンの隠れ家…
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター 18 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の総合窓口

大村・西彼半島エリア

大村純忠終焉の地(坂口館跡) 1 大村純忠終焉の地(坂口館跡)
日本初のキリシタン大名大村純忠が隠居し、1587(天正15)年、55歳で亡くなった地…
横瀬浦(横瀬浦公園) 2 横瀬浦(横瀬浦公園)
横瀬浦は、イエズス会が宣教活動のために大村純忠と協定を結んで開かれた港で…
中浦ジュリアン記念公園 3 中浦ジュリアン記念公園
天正遣欧使節の副使・中浦ジュリアンは、ヨーロッパの記録で中浦の領主の子であり…
東彼杵町二十六聖人乗船の地 4 東彼杵町二十六聖人乗船の地
26聖人が殉教への道の途中、1597年2月4日の午後、佐賀の嬉野から、この彼杵に降り…
三城城跡 5 三城城跡
大村純忠が1564年に築城した。1572年、後藤氏、西郷氏らに包囲…

島原半島・天草エリア

島原城 1 島原城
松倉豊後守重政が、当時森岳と呼ばれた高地を城のかたちに切り取って石垣を積み、堀を掘って7年の歳月を費やして築いた城
原城跡 2 原城跡
「島原の乱」終焉の地。世界遺産を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産
口ノ津・南蛮船来航の碑 3 口ノ津・南蛮船来航の碑
有馬義貞は弟の大村純忠が1562年に横瀬浦を開港したとき口之津を開港し…
日野江城跡 4 日野江城跡
一時は肥前国に広域な勢力を伸ばした有馬氏の居城跡。大手門付近などに石垣が残る…
吉利支丹墓碑 5 吉利支丹墓碑
国史跡に唯一指定されているキリシタン墓碑
雲仙キリシタン殉教道 6 雲仙キリシタン殉教道
小浜や口之津方面から登ってきた道が、合流する地点。雲仙地獄で過酷な拷問を受け…
金山城跡 7 金山城跡
城主の結城弥平次は、美濃(岐阜県)出身のキリシタンで、高山右近の家臣だった…
沖田畷古戦場跡 8 沖田畷古戦場跡
1584年、キリシタンの脅威とされた佐賀の竜造寺隆信が有馬・島津連合軍…
天草コレジヨ館 9 天草コレジヨ館
天草の河浦にコレジヨが移ってきて1591年、島原の加津佐から天正遣欧使節が持ち…
本渡殉教公園(本戸城跡) 10 本渡殉教公園(本戸城跡)
キリシタン天草種元が1589年の天草五党の乱で小西行長・加藤清正軍に…
天草・島原の乱激戦地(祇園橋) 11 天草・島原の乱激戦地(祇園橋)
1637年、島原での合戦の後、天草四郎率いる一揆軍と富岡城番代…
正覚寺(南蛮寺跡) 12 正覚寺(南蛮寺跡)
1589年、天草五党の乱で小西行長に負けた上津浦氏は、行長のすすめで…
天草四郎の像・天草四郎の墓 13 天草四郎の像・天草四郎の墓
島原の乱の総大将

五島列島エリア

頭ヶ島キリシタン墓地 1 頭ヶ島キリシタン墓地
自然に咲く花々に囲まれる厳かな墓地が随所に見られる。
希望の聖母像 2 希望の聖母像
信徒の保護と航海安全、大漁を祈願して建立された。
渕ノ元カトリック墓碑群 3 渕ノ元カトリック墓碑群
寛政年間の五島藩政策による開拓農民の移住よりも早く1776年7月27日…
キリシタン洞窟 4 キリシタン洞窟
船でしか行くことができない上五島巡礼の聖地。

ページトップへ