このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり > 旅のテーマから探す > 教会堂

教会めぐり

【教会堂】からの検索一覧

平戸・生月島エリア

平戸ザビエル記念教会 1 平戸ザビエル記念教会
禁教が解けて信徒が住むようになり1931年、大天使聖ミカエルに捧げた教会が…
宝亀教会 2 宝亀教会
黒島で洗礼を受けた宇久島の宮大工が1898年に建てたレンガ造教会。正面…
紐差教会 3 紐差教会
カトリック信徒、カクレキリシタン、仏教徒が混在する紐差に1885年…
山田教会 4 山田教会
1878年から平戸方面も担当したペルー神父の働きによってようやく…
田平天主堂 5 田平天主堂
鉄川与助が設計・施工した最後の煉瓦造り教会
山野教会 6 山野教会
山野教会は、1820年頃、外海から五島を経てキリシタンが移住してきた。1872…
上神崎教会 7 上神崎教会
一帯は売却された旧松浦藩放牧地だったという。黒島や五島から移住して、次第に…
壱部教会 8 壱部教会
壱部は生月島北部を治めキリシタン一部氏の旧領の一部で、禁教時代、潜伏したキリシタンの子孫によって…
大佐志教会 9 大佐志教会
平戸島の南西の佐志岳の麓にある大佐志は、五島や黒島から移住してきた人々の子孫が住む集落…
木ヶ津教会 10 木ヶ津教会
時間がゆっくりと流れる不思議な空間を感じよう
古江教会 11 古江教会
古江湾の入口の小富士山の麓の集落にある1899年に建てられた教会、外観は民家のようだが…
福崎教会 12 福崎教会
福崎の信徒により保育園開設の要望がでて、コロンバン会のフォード神父によって…
平戸口教会 13 平戸口教会
平戸口には、明治中期から黒島、五島・外海・平戸などより信徒が移住。田平教会の初代主任司祭・中田藤吉神父が…
壱岐教会 14 壱岐教会
教会史料にYuquinoxima(ユキノシマ)と記される平戸領の壱岐島でも殉教があり・・・ 

佐世保・北松浦エリア

黒島天主堂 1 黒島天主堂
黒島天主堂は、文化・文政の頃、生月や外海から移住してきたキリシタンにはじまる…
浅子教会 2 浅子教会
伝統的な長崎キリシタンの信仰を受け継いでいる小さな木造の教会です。
西木場教会 3 西木場教会
西木場は、明治中期、田平を目指して黒島や五島などからきた信徒が、落ち着いた地…
御厨教会 4 御厨教会
北松炭田に働く信徒のために、田平教会の巡回教会として最初の教会は建つ…
潜竜教会 5 潜竜教会
信徒さんの多くは、元々炭鉱で働いていた方々で大半を占めます。
大加勢教会 6 大加勢教会
聖堂内のステンドグラスは外観とのギャップに驚きます。
神崎教会 7 神崎教会
小佐々町の歴史の一端が垣間見えるシンボル的教会
横浦教会 8 横浦教会
西海国立公園に面した小さな教会
相浦教会 9 相浦教会
黒島の定期便から教会が良く見えます。
大崎教会 10 大崎教会
殉教者の血を引く信徒の方々は長崎の伝統を守る信仰共同体を形成されています。
鹿子前教会 11 鹿子前教会
眼前に九十九島を控える佐世保市のリゾート地帯に位置する教会です。
船越教会 12 船越教会
動植物園に隣接する閑静な教会です。
皆瀬教会 13 皆瀬教会
教会は小さいですが、殉教者の血を隻け継いだ信徒は熱心で、信仰活動は活発です。
大野教会 14 大野教会
佐世保地区の聖書講座・結婚講座等の会場としても利用されています。
烏帽子教会 15 烏帽子教会
標高430メートルの高台の上に聳える小さな教会。
俵町教会 16 俵町教会
マリア様が子供たちの成長を優しく見守ります。
天神教会 17 天神教会
旧海軍墓地の近くにある祈りの家
早岐教会 18 早岐教会
民家での巡回ミサが建設へのキッカケになりました。
カトリック三浦町教会 19 カトリック三浦町教会
『平和都市』佐世保のシンボル
佐々教会 20 佐々教会
佐々教会堂

長崎エリア

大浦天主堂 1 大浦天主堂
世界の宗教史上に残る劇的な「信徒発見」の舞台
中町教会 2 中町教会
初代教会堂は、江戸時代から明治にかけてキリシタンが入れられた桜町牢跡での建設…
浦上教会 3 浦上教会
弾圧に苦しんだ浦上信徒が築いた教会
聖フィリッポ・デ・ヘスス教会 4 聖フィリッポ・デ・ヘスス教会
二十六聖人のひとりで、メキシコ人フランシスコ会修道士聖フィリッポ・デ・ヘススに…
善長谷教会 5 善長谷教会
1823年に外海・東樫山から移住したキリシタンの子孫が住む山里…
神ノ島教会 6 神ノ島教会
佐賀藩の神ノ島には、江戸前期からキリシタンが潜伏し、江戸後期には、砲台築造の…
馬込教会 7 馬込教会
禁教令下の1871年、馬込に信徒が建てた小聖堂があった。1884…
大野教会堂 8 大野教会堂
大野は、1599(慶長4)年の平戸領主松浦氏の弾圧で長崎に亡命したキリシタン…
出津教会堂 9 出津教会堂
1879年に潜伏キリシタンが多かった外海の出津・黒崎地区に赴任し生涯を…
黒崎教会 10 黒崎教会
黒崎も、ド・ロ神父が宣教と救済をおこなったキリシタン集落。1887年に…
三ツ山教会 11 三ツ山教会
帆場岳の麓の木場は、先祖が、伊達政宗によって派遣された慶長遣欧使節の随行員という…
本原教会 12 本原教会
三ツ山町の六枚板は、平戸松浦家の重臣パウロ原田善左衛門が、家族とともにキリシタンを…
牧野教会 13 牧野教会
1921年、牧野に女性たちが修道生活と教会奉仕をする修道院(牧野修院)が設立され…
樫山教会 14 樫山教会
1920年に黒崎教会を完成させ、1934年に天草の崎津教会堂を建てるハルブ神父が…
本河内教会 15 本河内教会
彦山の麓の本河内のコンベンツアル聖フランシスコ修道会は、1930年、ポーランドから長崎にきたコルベ神父が…
東長崎教会 16 東長崎教会
さくらの里聖家族教会 17 さくらの里聖家族教会
滑石教会 18 滑石教会
城山教会 19 城山教会
西町教会 20 西町教会
稲佐教会 21 稲佐教会
飽の浦教会 22 飽の浦教会
木鉢教会 23 木鉢教会
福田教会 24 福田教会
岳教会 25 岳教会
大村純忠支配下の福田浦は、1565年から長崎開港の1570年の間、ポルトガル船が入港し…
愛宕教会 26 愛宕教会
大浦教会 27 大浦教会
小ヶ倉教会 28 小ヶ倉教会
大山教会 29 大山教会
大山は、外海の黒崎村のキリシタンが、1844~1847年の頃、移住開拓したという地…
深堀教会 30 深堀教会
戦国時代から、たびたび長崎のキリシタンを脅かした深堀氏は、商船の略奪など海賊行為のために…
香焼教会 31 香焼教会
高島教会 32 高島教会
大明寺教会 33 大明寺教会
長崎警備を任された佐賀鍋島藩が2つの島に作った遠見番所の派兵や、1657年の大村の郡崩れと…
八幡町教会 34 八幡町教会
八幡町教会堂

大村・西彼半島エリア

川棚教会 1 川棚教会
川棚の百津郷一帯は、戦時中、魚雷をつくっていた海軍工廠があった。戦後、長崎教区は…
植松教会 2 植松教会
禁教下、キリシタンが姿を消した大村藩城下。明治20年代、竹松郷にクザン司教らが土地を購入し…
水主町教会 3 水主町教会
1958年に植松小教区から独立した、大村の町の中心部にある教会。1983年に現教会堂が建つ…
諫早教会 4 諫早教会
諫早へは、昭和の初め、長崎、大村から信徒の転入があり、当初、大村の竹松教会に行っていたが…
小長井教会 5 小長井教会
佐賀県との境界に、1953年、コンベンツアル聖フランシスコ修道会小長井修道院が設立され…
湯江教会 6 湯江教会
1960年、コンベンツアル聖フランシスコ修道会が、養護老人ホームの施設をつくり…
時津教会 7 時津教会
長崎市のベッドタウンとして、また工場誘致などで人口が増えた時津町に、1979年…
間瀬教会 8 間瀬教会
大島の西側にある太田尾教会の巡回教会で、1957年、大島の炭鉱で働くカトリック信徒のために…
太田尾教会 9 太田尾教会
大島の新田開発で、外海神ノ浦から1820年に移住してきているという。1883年…
長与教会 10 長与教会
大瀬戸教会 11 大瀬戸教会

島原半島・天草エリア

島原教会 1 島原教会
島原の乱後、キリシタンが根絶したとされる島原半島では、1902年から…
大江教会 2 大江教会
1873年に禁教の高札が撤去されてから、長崎・神ノ島の信徒西政吉が…
崎津教会 3 崎津教会
キリシタンが潜伏していた崎津には、1880年から宣教師がきている。1928年から主任…
雲仙教会 4 雲仙教会
受難のキリシタン史を伝える雲仙には、1981年、現教会が建てられる…
愛野教会 5 愛野教会
愛野教会は、1951年、スカボロ会(中町教会再建を援助したフレーザー神父が設立)によって創設され…

五島列島エリア

堂崎教会 1 堂崎教会
禁教令の高札が撤去されて4年後の1877年に五島を任されたフレノ神父とマルマン…
旧五輪教会堂 2 旧五輪教会堂
1881年建立の旧浜脇教会が1931年の建替えのとき、五輪地区…
旧野首教会 3 旧野首教会
平戸藩の領内だった野崎島は、野首と舟森2つのキリシタン集落があった。
井持浦教会とルルド 4 井持浦教会とルルド
大村藩からの移住キリシタンが潜伏してきた。五島藩が塩造りの竈場で働せたという…
楠原教会 5 楠原教会
楠原は、1797年の五島藩要請で移住し、六方の浜から上陸した第1陣の外海…
江上天主堂 6 江上天主堂
国指定重要文化財であり、ユネスコの世界文化遺産登録を目指しています。
桐教会 7 桐教会
1897年に中五島最初の小教区として設立された。
大曽教会 8 大曽教会
県指定重要文化財のレンガ造りの教会
青砂ヶ浦教会 9 青砂ヶ浦教会
国指定重要文化財に登録されたレンガ造りの教会
江袋教会 10 江袋教会
2007年に火災にあうが、大正末期の姿に復元された教会
頭ヶ島天主堂 11 頭ヶ島天主堂
世界遺産暫定リストの登録された、西日本では珍しい石造りの教会。
旧鯛之浦教会 12 旧鯛之浦教会
旧教会の正面入口の鐘棟は、浦上天主堂の被爆レンガが使用されている。
青方教会 13 青方教会
2000年に現在の教会堂に建て替えられた。
福見教会 14 福見教会
レンガ造りの教会堂としては珍しい日本的な格組折上天井をもつ。
中ノ浦教会 15 中ノ浦教会
波穏やかな水面にその姿を写し、内観に大きな椿のような模様が施されている。
有福教会 16 有福教会
町内で最も西に位置する有福島に建ち、木造で小さいながらも重層屋根をも持つ教会。
土井ノ浦教会 17 土井ノ浦教会
旧大曽教会を移築し、内部には初期木造建築の様式が伺える。
大平教会 18 大平教会
若松島の北東部に建ち、白亜の外観と空にそびえる十字架鐘楼が重厚感を醸し出す教会。
跡次教会 19 跡次教会
青方湾を見下ろし、洋上石油備蓄基地を一望でき、夕日に映える教会
焼崎教会 20 焼崎教会
島の西の外れの小さな集落に建つ教会
真手ノ浦教会 21 真手ノ浦教会
2010年に建て替えられた教会。
丸尾教会 22 丸尾教会
鉄川与助の生誕地に建つ白亜の教会
佐野原教会 23 佐野原教会
上五島では珍しい海に面しない山中の集落に建つ教会。
浜串教会 24 浜串教会
白壁の教会
高井旅教会 25 高井旅教会
美しい高井旅海水浴場を見下ろす教会
米山教会 26 米山教会
新上五島町の最北端にある教会
仲知教会 27 仲知教会
ステンドグラスの模様が美しい教会
冷水教会 28 冷水教会
鉄川与助が棟梁となって初めて設計施工を行った教会
曽根教会 29 曽根教会
東の五島灘、西の東シナ海を望む地に建つ教会
貝津教会 30 貝津教会
外海から屯泊などに入り、さらに竹山に移住した信徒の子孫が、1924年に…
三井楽(岳)教会 31 三井楽(岳)教会
五島キリシタンの信仰を最も長く刻んだ地、三井楽にあるステンドグラスの美しい教会
水ノ浦教会 32 水ノ浦教会
水ノ浦の信徒は、五島と大村の藩の政策による1797年の外海(大野・牧野…
牢屋の窄殉教記念聖堂 33 牢屋の窄殉教記念聖堂
久賀島には、浜脇教会と4つの巡回教会があったが、人口減少で永里・赤仁田・細石流…
浜脇教会 34 浜脇教会
田ノ浦瀬戸を通ると洋上から目に飛び込むエキゾチックな教会堂。久賀島で最初の…
赤波江教会 35 赤波江教会
五島灘に面した急斜面の山腹に建つ教会
小瀬良教会 36 小瀬良教会
斜面に民家が点在する集落に建つ小さな教会
大水教会 37 大水教会
幹線道路から外れ、東シナ海を望む急斜面に建つ教会
猪ノ浦教会 38 猪ノ浦教会
外洋から見えない入り組んだ入江の奥に建つ小さな教会
船隠教会 39 船隠教会
幾多の自然災害を乗り越え完成した教会
若松大浦教会 40 若松大浦教会
祭壇上部の聖母像は必見です。
福江教会 41 福江教会
明治以降、旧福江城下に五島各地から信徒が集まり、1914年、堂崎小教区から独立した…
浦頭教会 42 浦頭教会
浦頭には、1888年に最初の教会堂が建ち、1921年に2代目が、さらに…
宮原教会 43 宮原教会
最初の教会堂は、祭壇の手間に障子があり、ミサの時に開けられた。ここに女性の伝道士が…
半泊教会 44 半泊教会
半泊は、外海から来た移住者が、半分は別の地に移住し、半分が留まった地という意味とか…
繁敷教会 45 繁敷教会
半泊に外海から公式移住してきた潜伏キリシタンの2代目の家族が、再移住を願い出て…
嵯峨島教会 46 嵯峨島教会
2つの火山から形成される嵯峨島は、流刑地だったという島。貝津港から船で渡った地下(じげ)地区の…
打折教会 47 打折教会
潮が引くと美しい漣痕を見せる白良ヶ浜を挟んで三井楽半島と対する小さな集落・打折の信徒も…
奈留教会 48 奈留教会
1926年、奈留島本島の中心に教会堂ができる。奈留教会堂は、江上教会堂の次に建てられ…
小値賀教会 49 小値賀教会
小値賀島には、1960年、野首教会の巡回となった小値賀教会は、幼稚園の施設を…
五輪教会 50 五輪教会
小さな港に新・旧の教会がな並ぶ

ページトップへ