このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり > エリアから探す > 島原半島・天草エリア

教会めぐり

【島原半島・天草エリア】検索の一覧

島原半島・天草エリア

 雲仙岳の裾野に広がる美しい半島の南端、口之津の港に降り立った宣教師達はキリスト教とともに最新の西洋文化を伝えました。4人の天正遣欧少年使節も、この半島のセミナリヨで夢を育みました。キリシタン文化は、荒れ野に注がれた水のように、人々の生活の中に浸透していきました。しかし、キリシタン迫害と重税に苦しむ農民らが蜂起したという島原の乱では、幕府が繰り出した軍勢の前に、一揆軍は殲滅。すべてのものが土中深く封印されました。あたかもそこには何もなかったかのように…徹底的に…。
 原城跡から幾つも出てくる小さな十字架。鉄砲玉を鋳たものです。「汝、殺すなかれ」そこには確かに神への信仰がありました。

世界遺産候補

原城跡 1 原城跡
「島原の乱」終焉の地。世界遺産を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産
天草の﨑津集落 2 天草の﨑津集落
天草諸島の下島の南部に位置する漁村

教会堂

島原教会 1 島原教会
島原の乱後、キリシタンが根絶したとされる島原半島では、1902年から…
大江教会 2 大江教会
1873年に禁教の高札が撤去されてから、長崎・神ノ島の信徒西政吉が…
崎津教会 3 崎津教会
キリシタンが潜伏していた崎津には、1880年から宣教師がきている。1928年から主任…
雲仙教会 4 雲仙教会
受難のキリシタン史を伝える雲仙には、1981年、現教会が建てられる…
愛野教会 5 愛野教会
愛野教会は、1951年、スカボロ会(中町教会再建を援助したフレーザー神父が設立)によって創設され…

バチカン公式巡礼地

有馬川殉教地 1 有馬川殉教地
棄教を拒否した有馬直純の3人の重臣とその家族が、1613(慶長18)年、2万人以上の…
雲仙地獄殉教地の碑 2 雲仙地獄殉教地の碑
1627(寛永4)年から1631(寛永8)年まで雲仙の焦熱地獄で、キリシタンに信仰を…
島原殉教地 3 島原殉教地
1627(寛永4)年、15人のキリシタンが指を切り落とされ、舟に乗せられて厳寒の…
アダム荒川殉教地 4 アダム荒川殉教地
有馬家に仕えていたアダム荒川は、宣教師の取りなしで手打ちを免れて以来、教会の…

巡礼関連地

島原城 1 島原城
松倉豊後守重政が、当時森岳と呼ばれた高地を城のかたちに切り取って石垣を積み、堀を掘って7年の歳月を費やして築いた城
原城跡 2 原城跡
「島原の乱」終焉の地。世界遺産を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産
口ノ津・南蛮船来航の碑 3 口ノ津・南蛮船来航の碑
有馬義貞は弟の大村純忠が1562年に横瀬浦を開港したとき口之津を開港し…
日野江城跡 4 日野江城跡
一時は肥前国に広域な勢力を伸ばした有馬氏の居城跡。大手門付近などに石垣が残る…
吉利支丹墓碑 5 吉利支丹墓碑
国史跡に唯一指定されているキリシタン墓碑
雲仙キリシタン殉教道 6 雲仙キリシタン殉教道
小浜や口之津方面から登ってきた道が、合流する地点。雲仙地獄で過酷な拷問を受け…
金山城跡 7 金山城跡
城主の結城弥平次は、美濃(岐阜県)出身のキリシタンで、高山右近の家臣だった…
沖田畷古戦場跡 8 沖田畷古戦場跡
1584年、キリシタンの脅威とされた佐賀の竜造寺隆信が有馬・島津連合軍…
天草コレジヨ館 9 天草コレジヨ館
天草の河浦にコレジヨが移ってきて1591年、島原の加津佐から天正遣欧使節が持ち…
本渡殉教公園(本戸城跡) 10 本渡殉教公園(本戸城跡)
キリシタン天草種元が1589年の天草五党の乱で小西行長・加藤清正軍に…
天草・島原の乱激戦地(祇園橋) 11 天草・島原の乱激戦地(祇園橋)
1637年、島原での合戦の後、天草四郎率いる一揆軍と富岡城番代…
正覚寺(南蛮寺跡) 12 正覚寺(南蛮寺跡)
1589年、天草五党の乱で小西行長に負けた上津浦氏は、行長のすすめで…
天草四郎の像・天草四郎の墓 13 天草四郎の像・天草四郎の墓
島原の乱の総大将

ページトップへ