このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり > エリアから探す > 五島列島エリア

教会めぐり

【五島列島エリア】検索の一覧

五島列島エリア

 「五島へ五島へと皆ゆきたがる 五島はやさしや土地までも 五島は極楽 行ってみりゃ地獄…」五島キリシタン唄の哀しい一節です。1797年、大村領の外海から、故郷を棄て信仰の新天地を求めて海を渡りはじめ、最終的には3000人ものキリシタンが五島の島の津々浦々に散っていきました。彼らを待っていたのは僻地の荒れ野と赤貧の日々、そして1868年におきた「五島崩れ」と呼ばれる再度の迫害。それでも地を這うように土地を耕し、辛抱づよく信仰という一粒の種を播きつづけました。そして1873年、禁教が解かれ、やがてその種は島々の津々浦々に五十もの美しい教会となって珠玉の実を結んだのです。

世界遺産候補

頭ヶ島の集落 1 頭ヶ島の集落
五島列島北部に位置する頭ヶ島
奈留島の江上集落 2 奈留島の江上集落
五島列島中央部の奈留島の江上集落
久賀島の集落 3 久賀島の集落
五島列島南部にある久賀島

教会堂

堂崎教会 1 堂崎教会
禁教令の高札が撤去されて4年後の1877年に五島を任されたフレノ神父とマルマン…
旧五輪教会堂 2 旧五輪教会堂
1881年建立の旧浜脇教会が1931年の建替えのとき、五輪地区…
旧野首教会 3 旧野首教会
平戸藩の領内だった野崎島は、野首と舟森2つのキリシタン集落があった。
井持浦教会とルルド 4 井持浦教会とルルド
大村藩からの移住キリシタンが潜伏してきた。五島藩が塩造りの竈場で働せたという…
楠原教会 5 楠原教会
楠原は、1797年の五島藩要請で移住し、六方の浜から上陸した第1陣の外海…
江上天主堂 6 江上天主堂
国指定重要文化財であり、ユネスコの世界文化遺産登録を目指しています。
桐教会 7 桐教会
1897年に中五島最初の小教区として設立された。
大曽教会 8 大曽教会
県指定重要文化財のレンガ造りの教会
青砂ヶ浦教会 9 青砂ヶ浦教会
国指定重要文化財に登録されたレンガ造りの教会
江袋教会 10 江袋教会
2007年に火災にあうが、大正末期の姿に復元された教会
頭ヶ島天主堂 11 頭ヶ島天主堂
世界遺産暫定リストの登録された、西日本では珍しい石造りの教会。
旧鯛之浦教会 12 旧鯛之浦教会
旧教会の正面入口の鐘棟は、浦上天主堂の被爆レンガが使用されている。
青方教会 13 青方教会
2000年に現在の教会堂に建て替えられた。
福見教会 14 福見教会
レンガ造りの教会堂としては珍しい日本的な格組折上天井をもつ。
中ノ浦教会 15 中ノ浦教会
波穏やかな水面にその姿を写し、内観に大きな椿のような模様が施されている。
有福教会 16 有福教会
町内で最も西に位置する有福島に建ち、木造で小さいながらも重層屋根をも持つ教会。
土井ノ浦教会 17 土井ノ浦教会
旧大曽教会を移築し、内部には初期木造建築の様式が伺える。
大平教会 18 大平教会
若松島の北東部に建ち、白亜の外観と空にそびえる十字架鐘楼が重厚感を醸し出す教会。
跡次教会 19 跡次教会
青方湾を見下ろし、洋上石油備蓄基地を一望でき、夕日に映える教会
焼崎教会 20 焼崎教会
島の西の外れの小さな集落に建つ教会
真手ノ浦教会 21 真手ノ浦教会
2010年に建て替えられた教会。
丸尾教会 22 丸尾教会
鉄川与助の生誕地に建つ白亜の教会
佐野原教会 23 佐野原教会
上五島では珍しい海に面しない山中の集落に建つ教会。
浜串教会 24 浜串教会
白壁の教会
高井旅教会 25 高井旅教会
美しい高井旅海水浴場を見下ろす教会
米山教会 26 米山教会
新上五島町の最北端にある教会
仲知教会 27 仲知教会
ステンドグラスの模様が美しい教会
冷水教会 28 冷水教会
鉄川与助が棟梁となって初めて設計施工を行った教会
曽根教会 29 曽根教会
東の五島灘、西の東シナ海を望む地に建つ教会
貝津教会 30 貝津教会
外海から屯泊などに入り、さらに竹山に移住した信徒の子孫が、1924年に…
三井楽(岳)教会 31 三井楽(岳)教会
五島キリシタンの信仰を最も長く刻んだ地、三井楽にあるステンドグラスの美しい教会
水ノ浦教会 32 水ノ浦教会
水ノ浦の信徒は、五島と大村の藩の政策による1797年の外海(大野・牧野…
牢屋の窄殉教記念聖堂 33 牢屋の窄殉教記念聖堂
久賀島には、浜脇教会と4つの巡回教会があったが、人口減少で永里・赤仁田・細石流…
浜脇教会 34 浜脇教会
田ノ浦瀬戸を通ると洋上から目に飛び込むエキゾチックな教会堂。久賀島で最初の…
赤波江教会 35 赤波江教会
五島灘に面した急斜面の山腹に建つ教会
小瀬良教会 36 小瀬良教会
斜面に民家が点在する集落に建つ小さな教会
大水教会 37 大水教会
幹線道路から外れ、東シナ海を望む急斜面に建つ教会
猪ノ浦教会 38 猪ノ浦教会
外洋から見えない入り組んだ入江の奥に建つ小さな教会
船隠教会 39 船隠教会
幾多の自然災害を乗り越え完成した教会
若松大浦教会 40 若松大浦教会
祭壇上部の聖母像は必見です。
福江教会 41 福江教会
明治以降、旧福江城下に五島各地から信徒が集まり、1914年、堂崎小教区から独立した…
浦頭教会 42 浦頭教会
浦頭には、1888年に最初の教会堂が建ち、1921年に2代目が、さらに…
宮原教会 43 宮原教会
最初の教会堂は、祭壇の手間に障子があり、ミサの時に開けられた。ここに女性の伝道士が…
半泊教会 44 半泊教会
半泊は、外海から来た移住者が、半分は別の地に移住し、半分が留まった地という意味とか…
繁敷教会 45 繁敷教会
半泊に外海から公式移住してきた潜伏キリシタンの2代目の家族が、再移住を願い出て…
嵯峨島教会 46 嵯峨島教会
2つの火山から形成される嵯峨島は、流刑地だったという島。貝津港から船で渡った地下(じげ)地区の…
打折教会 47 打折教会
潮が引くと美しい漣痕を見せる白良ヶ浜を挟んで三井楽半島と対する小さな集落・打折の信徒も…
奈留教会 48 奈留教会
1926年、奈留島本島の中心に教会堂ができる。奈留教会堂は、江上教会堂の次に建てられ…
小値賀教会 49 小値賀教会
小値賀島には、1960年、野首教会の巡回となった小値賀教会は、幼稚園の施設を…
五輪教会 50 五輪教会
小さな港に新・旧の教会がな並ぶ

バチカン公式巡礼地

楠原牢屋跡 1 楠原牢屋跡
1868(明治元)年末久賀島からはじまった五島崩れはクリスマスの日に水ノ浦に…

巡礼関連地

頭ヶ島キリシタン墓地 1 頭ヶ島キリシタン墓地
自然に咲く花々に囲まれる厳かな墓地が随所に見られる。
希望の聖母像 2 希望の聖母像
信徒の保護と航海安全、大漁を祈願して建立された。
渕ノ元カトリック墓碑群 3 渕ノ元カトリック墓碑群
寛政年間の五島藩政策による開拓農民の移住よりも早く1776年7月27日…
キリシタン洞窟 4 キリシタン洞窟
船でしか行くことができない上五島巡礼の聖地。

ページトップへ