このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり > 旅のテーマから探す > バチカン公式巡礼地

教会めぐり

【バチカン公式巡礼地】からの検索一覧

平戸・生月島エリア

黒瀬の辻殉教地(ガスパル様) 1 黒瀬の辻殉教地(ガスパル様)
188福者のひとりガスパル西は、1609(慶長14)年に処刑され、生月最初の殉教者と…
焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑) 2 焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑)
カミロ神父は禁教令でマカオへ追放され、1621(元和7)年に日本に再潜入。佐賀の…
平戸の聖地と集落(中江ノ島) 3 平戸の聖地と集落(中江ノ島)
かくれキリシタンの聖地

長崎エリア

日本二十六聖人殉教地(西坂公園) 1 日本二十六聖人殉教地(西坂公園)
1597年2月5日、日本で最初に国の命令によってキリシタンが処刑された地。その後…
十字架山 2 十字架山
浦上四番崩れの流配から戻った浦上の信徒は、絵踏みをしたことを罪として償い…
本河内ルルド 3 本河内ルルド
コンベンツアル聖フランシスコ会のコルベ神父は1930年に長崎にきて聖母の騎士…

大村・西彼半島エリア

放虎原殉教地 1 放虎原殉教地
郡崩れによりキリシタンが処刑された場所
首塚 2 首塚
郡崩れのとき、放虎原で処刑された131人の殉教者たちの首が、キリシタンの妖術で…
胴塚 3 胴塚
郡崩れの131人の殉教者の胴体を埋めたと伝えられる場所。
獄門所跡 4 獄門所跡
郡崩れで処刑された殉教者の首を晒されたという場所
鈴田牢跡 5 鈴田牢跡
1617(元和3)年から5年間、宣教師たちが収容された牢屋跡。4年間入牢した…

島原半島・天草エリア

有馬川殉教地 1 有馬川殉教地
棄教を拒否した有馬直純の3人の重臣とその家族が、1613(慶長18)年、2万人以上の…
雲仙地獄殉教地の碑 2 雲仙地獄殉教地の碑
1627(寛永4)年から1631(寛永8)年まで雲仙の焦熱地獄で、キリシタンに信仰を…
島原殉教地 3 島原殉教地
1627(寛永4)年、15人のキリシタンが指を切り落とされ、舟に乗せられて厳寒の…
アダム荒川殉教地 4 アダム荒川殉教地
有馬家に仕えていたアダム荒川は、宣教師の取りなしで手打ちを免れて以来、教会の…

五島列島エリア

楠原牢屋跡 1 楠原牢屋跡
明治の始め、キリシタン迫害のために牢屋として使われた建物(復元)

ページトップへ

閉じる 閉じる