このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐりモデルコース紹介 > 平戸島・生月島コース(所要時間目安)

教会めぐり

平戸島・生月島コース(所要時間目安)

※モデルコースは1日かけて巡るかなりハードなコースです。教会や資料館などの滞在時間を考慮して、自分なりにゆとりをもって調整しましょう。

2 田平天主堂

田平天主堂

田平天主堂は、1886年以降、ラゲ神父やド・ロ神父が買い取った土地に黒島、外海から移住した信徒によってはじまる。1918年、信徒たちは、中田藤吉神父の奔走による寄付に助けられ、鉄川与助が設計・施工した最後のレンガ造教会を建てた。


◆田平天主堂の見学は
長崎と天草地方の潜伏キリシタンインフォメーションセンターへの事前連絡が必要です。


所在地 859-4824 長崎県平戸市田平町小手田免19
ミサの時間 土曜19:00 日曜6:00(第1はなし)9:00
交通アクセス JR佐世保駅から松浦鉄道「たびら平戸口駅」下車、西肥バス「平戸口駅前」バス停から肥首行き乗車。「天主堂前」バス停にて下車。平戸大橋から車10分。 
詳細 詳しい情報はこちら

3 ペドロ・バプチスタ神父渡来記念碑

ペドロ・バプチスタ神父渡来記念碑

バプチスタ神父はフィリピン総督の使節として1593年頃、平戸に渡来した。名護屋で豊臣秀吉に謁見し、日本で最初にフランシスコ会として布教を認められて、秀吉に与えられた土地に教会や病院を建てたが、サン・フェリーぺ号事件がおきて、京都で捕えられ、1597年、西坂で殉教した26聖人のひとりとなる。

所在地 859-5121 長崎県平戸市岩の上町(平戸城下、観光協会駐車場内)
交通アクセス 平戸大橋から車7分
詳細 詳しい情報はこちら

4 焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑)

焼罪公園(カミロ・コンスタンツォ神父殉教碑)

カミロ神父は禁教令でマカオへ追放され、1621(元和7)年に日本に再潜入。佐賀の不動山や唐津で活動し、翌年、平戸領内で捕えられ、田平で火刑となった宣教師。殉教地から平戸瀬戸をはさんで対岸に平戸城と平戸ザビエル記念教会堂が見える。205福者のひとりとなる。

所在地 859-4826 長崎県平戸市田平町野田免
交通アクセス 平戸大橋から車10分
詳細 詳しい情報はこちら

5 上神崎教会

上神崎教会

一帯は売却された旧松浦藩放牧地だったという。黒島や五島から移住して、次第に信者の大集落ができ、1891年、現在の田平や紐差の教会ができるまで北松浦地区随一の教会が建った。敷地内には、先祖の信仰が苦しみを経た後、この地で再び芽を出した喜びを象徴する碑が置かれている。

2014年6月、3代目となる新聖堂に建替えられた。

所在地 859-5102 長崎県平戸市大久保町220
内覧時間 ①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。
ミサの時間 日曜6:00、8:30 平日6:00
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
駐車場 有(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)
交通アクセス 平戸大橋から車10分
詳細 詳しい情報はこちら

6 フランシスコ・ザビエル記念碑

フランシスコ・ザビエル記念碑

崎方公園のなかほどに、日本渡来400年を記念した碑を置いた「フランシスコ・ザビエル記念碑広場」がある。近くには、「平戸最初の教会堂跡」と記された碑や、ザビエルが滞在した木村氏の居跡とされる碑がある。

所在地 859-5102 長崎県平戸市大久保町2529
交通アクセス JR佐世保駅から平戸までバス80分、平戸桟橋下車 同バス停から徒歩3分。平戸ザビエル記念聖堂から徒歩10分。
詳細 詳しい情報はこちら

7 平戸市生月町博物館・島の館

平戸市生月町博物館・島の館

捕鯨、かくれキリシタン、民俗、魚の剥製の4つの常設展示室と、企画展示室からなり(展示総面積1,322平方メートル)、日本捕鯨の歴史やかくれキリシタン信仰の様相についてジオラマ(模型)や映像を駆使し、分かりやすく紹介しています。

また日本最古の捕鯨業関係史料やかくれキリシタンの聖画など他で見る事ができない貴重な資料も数多く展示されています。

250点を越える魚の剥製展示も必見です。

所在地 859-5706 長崎県平戸市生月町南免4289番地1
内覧時間 9:00~17:00
拝観料・入場料 大人500円、高校生300円、小中学生200円(団体割引有)
交通アクセス 生月大橋から車で2分
詳細 詳しい情報はこちら

8 平戸市切支丹資料館(根獅子)

平戸市切支丹資料館(根獅子)

根獅子は平戸松浦氏の家臣・籠手田氏の所領で、領民のほとんどがキリシタンとなり、多くの殉教者を生んだところ。潜伏時代の信仰形態を組織的に守りつづけ、組織を運営する役の後継者が得られず、1992年に解散した。資料館では根獅子の歴史を紹介する。

所在地 859-5376 長崎県平戸市大石脇町1502-1
内覧時間 9:00~17:30
拝観料・入場料 大人200(160)円、高校生150(120)円、小中学生70(56)円 ※( )内は30名以上の団体料金
交通アクセス JR佐世保駅からバスで80分、平戸桟橋バス停で乗換 同バス停からバスで40分 根獅子バス停下車 徒歩5分。平戸大橋から車30分。
詳細 詳しい情報はこちら

9 紐差教会

紐差教会

カトリック信徒、カクレキリシタン、仏教徒が混在する紐差に1885年、教会が建ったとき、十字架が建っても迫害がおきないのでカトリックになるカクレキリシタンも増え、仏教徒の集団改宗もあった。現在の教会は、鉄川与助によって1929年に建てられた。

所在地 859-5361 長崎県平戸市紐差町1039
内覧時間 8:00~14:00(※但し、日曜はミサのために午前10時まで見学不可 ①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
ミサの時間 日曜9:00 土曜19:00 平日6:00
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
駐車場 普通車台数:20台(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)
交通アクセス JR佐世保駅から平戸まで(バス80分)、平戸桟橋下車同バス停より紐差バス停(バス30分)。平戸大橋から車30分。
詳細 詳しい情報はこちら

10 宝亀教会

宝亀教会

黒島で洗礼を受けた宇久島の宮大工が1898年に建てたレンガ造教会。正面は一時白かったが、今は印象的な赤い色。側面のベランダも特徴的。

所在地 859-5366 長崎県平戸市宝亀町1170
内覧時間 9:00~17:00(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
ミサの時間 日曜8:30 
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
駐車場 普通車台数:10台(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)
交通アクセス JR佐世保駅から平戸までバスで80分、志々伎行きに乗り換えてバス停で下車徒歩10分。平戸大橋から車20分。
詳細 詳しい情報はこちら

11 山野教会

山野教会

山野教会は、1820年頃、外海から五島を経てキリシタンが移住してきた。1872年に長崎で洗礼を受けた住人が指導者となり、1887年には最初の教会が建ち、1924年、こうもり天井の現教会が建った。

所在地 859-5142 長崎県平戸市主師町山野
内覧時間 9:00~17:00(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
ミサの時間 第1・3日曜6:00 第2・4土曜18:30 
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
交通アクセス 平戸大橋から車30分
詳細 詳しい情報はこちら

12 平戸ザビエル記念教会

平戸ザビエル記念教会

禁教が解けて信徒が住むようになり1931年、大天使聖ミカエルに捧げた教会が建てられ、献堂40年にザビエル像を建て、「平戸ザビエル記念聖堂」とよばれるようになった。

所在地 859-5152 長崎県平戸市鏡川町259-1
内覧時間 6:00-16:30(日曜10:00-16:30) (※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
ミサの時間 日曜6:00、8:30 土曜18:30(奇数週のみ)
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
駐車場 ・普通車台数:5台 ・バス台数:なし(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)
交通アクセス JR佐世保駅から平戸まで(80分) 平戸市役所前下車徒歩5分。平戸桟橋から徒歩10分。
詳細 詳しい情報はこちら

13 山田教会

山田教会

1878年から平戸方面も担当したペリュー神父の働きによってようやくカクレキリシタンからカトリック信徒となる人々が現れた地区。1912年に鉄川与助の設計・施工でレンガ造の現教会が建てられた。

所在地 859-5704 長崎県平戸市生月町山田免440-2
内覧時間 9:00~17:00(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。 ②閉まっている場合もあります。)
ミサの時間 日曜7:00(奇数週)土曜19:00(偶数週)平日5:30
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
駐車場 普通車台数:14台(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)
交通アクセス 生月大橋から車で10分。
山田農協前バス停より徒歩15分。
詳細 詳しい情報はこちら

16 黒瀬の辻殉教地(ガスパル様)

黒瀬の辻殉教地(ガスパル様)

188福者のひとりガスパル西は、1609(慶長14)年に処刑され、生月最初の殉教者となった。十字架がたつ墓地「クルスの辻」での処刑を望んだという。クルスが「黒瀬」となったらしい。

所在地 - 長崎県平戸市生月町山田免
交通アクセス 山田教会堂から車で5分
詳細 詳しい情報はこちら

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ

閉じる 閉じる