このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり > 巡礼基礎知識 > 巡礼に関するQ&A

教会めぐり

巡礼に関するQ&A

Q 服装に関して気をつけなければいけない点はありますか?
A 服装に関しては自由です。ただ、夏場において肌が露出した服や、極端に短いスカートや半ズボンなどは注意が必要です。カーディガン等があれば大丈夫ですし、いずれにしても常識の範囲内で。
Q 教会内を見ることはできますか?(教会はいつでも開いているのでしょうか?)
A 誰にでも見ることが出来るように常に開放している教会が多いようです。但し、時間を決めて公開している所や信者の方のみ見学が出来たりするなど、教会によって違います。また、祈っている人がいるとき、冠婚葬祭などが行われている時の入堂は遠慮しましょう。
Q 教会内で気をつけなければいけない点はありますか?
A 教会内では、飲食、喫煙、飲酒は厳禁です。また、教会内にある物(祭礼品、装飾物など)には、むやみに手を触れないようにしましょう。なお、祭壇のある一段高くなった「内陣」は、聖職者以外立入りが許されませんので、絶対に入らないでください。
Q 写真撮影は出来ますか?
A 外観の撮影については問題ありませんが、教会内の写真撮影は禁止です。カメラでは写せないものを心のフィルムに残してください。
Q 信者ではありませんが、ミサ(礼拝)に参加しても大丈夫ですか?
A 日曜日の朝はほとんどの教会でミサが行われています。ただし、参加された場合でも、ミサの中でおこなわれる聖体拝領(小さな白いパンを受ける儀式)は、信者さんだけに限られていますから、静かに椅子に座ったままでいてください。
Q 教会で心が癒されました。何かお礼がしたいのですが……。
A 教会には献金箱というものがあって、訪問された方から感謝の気持ちを受ける箱があります。ここにそのお気持ちを入れられてはどうでしょうか。

ページトップへ