このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり五島列島エリア > 頭ヶ島の集落

教会めぐり

頭ヶ島の集落(カシラガシマノシュウラク)

●世界文化遺産

頭ヶ島の集落

頭ヶ島の集落

禁教期にそとめの潜伏キリシタンが、仏教徒の開拓指導者のもと、無人島に移住・開拓し、自分たちで組織的に信仰を続けた。解禁後、カトリックへ復帰し、海に近い谷間の奥にある仮御堂跡に自分たちの教会堂を建てた。禁教期の固有の信仰形態とその終焉を示している。

※平成30年4月1日から頭ヶ島天主堂のある白浜地区への入場は、上五島空港でシャトルバスに乗り換えてからご入場していただくことになりました。
詳しくはこちら

〔集落内の教会〕頭ヶ島天主堂

教会見学に当たってのお願い
頭ヶ島天主堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
♦TEL 095-823-7650/FAX 095-895-9690
♦対応時間:9:30~17:30
※ホームページでも受け付けています。

世界遺産登録決定!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

所在地 - 長崎県新上五島町友住郷頭ヶ島638-1
ホームページ 『頭ヶ島の集落』についてのホームページはこちらへ
エリア リンク [五島列島エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ