このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり平戸・生月島エリア > 田平天主堂

教会めぐり

田平天主堂(タビラテンシュドウ)

●国指定重要文化財

田平天主堂

田平天主堂

田平天主堂は、1886年以降、ラゲ神父やド・ロ神父が買い取った土地に黒島、外海から移住した信徒によってはじまる。1918年、信徒たちは、中田藤吉神父の奔走による寄付に助けられ、鉄川与助が設計・施工した最後のレンガ造教会を建てた。


◆田平天主堂の見学は
長崎と天草地方の潜伏キリシタンインフォメーションセンターへの事前連絡が必要です。


所在地 859-4824 長崎県平戸市田平町小手田免19
教会データ 建物 レンガ造及び木造459.9㎡
竣工 1918年
設計 鉄川与助
施工 鉄川与助
小教区 田平小教区
ミサの時間 土曜19:00 日曜6:00(第1はなし)9:00
※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい。
教会見学時のマナー
交通アクセス
JR佐世保駅から松浦鉄道「たびら平戸口駅」下車、西肥バス「平戸口駅前」バス停から肥首行き乗車。「天主堂前」バス停にて下車。平戸大橋から車10分。 
地図を見る
ホームページ 『田平天主堂』についてのホームページはこちらへ
エリア リンク [平戸・生月島エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ

閉じる 閉じる