このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり五島列島エリア > 打折教会

教会めぐり

打折教会(ウチオリキョウカイ)

打折教会

潮が引くと美しい漣痕を見せる白良ヶ浜を挟んで三井楽半島と対する小さな集落・打折の信徒も、外海・神ノ浦からの移住者に始まり、五島崩れで楠原の信徒とともに水ノ浦の牢屋に入れられた。
1935年、山の中腹に初代教会堂が建てられ、1973年に祝別された現教会が海辺に建つ。
三井楽半島の対岸の入江に面し、京岳を背景にして建ち、教会前面に広がる浜辺では海の幸を求める地元の人の姿も見られ、自然に囲まれた四季折々の生活が、五島キリシタンの苦難の歴史を乗り越え今に受け継がれています。また打折教会を中心に集落を形成しているこの地区は、全戸カトリック信徒の世帯で、大半が漁業により生計を立てています(平成22年3月現在) 。
 

所在地 853-0702 長崎県五島市岐宿町川原打折
交通アクセス
地図を見る
エリア リンク [五島列島エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ

閉じる 閉じる