このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり長崎エリア > 春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡)

教会めぐり

春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡)(シュントクジ(トードス・オス・サントスキョウカイドウアト))

●県指定史跡

春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡)

春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡)

当寺開山泰室清安は1650年梵鐘1口を造った。
施主は枝村郎兵衛尉重勝,鋳工は江戸御花入屋閑人,銘は元1569年、大村純忠の家臣でキリシタン長崎甚左衛門がイエズス会に与えた土地に建った長崎で最初の教会堂。焼き討ちにあい、1603年、新しい教会堂が建てられた。禁教令後、春徳寺が建ち、教会時代の井戸が今も残る。 ※見学には、事前予約が必要です

所在地 850-0016 長崎県長崎市夫婦川町11-1(春徳寺内)
交通アクセス
中川町停留所から徒歩7分
地図を見る
ホームページ 『春徳寺(トードス・オス・サントス教会堂跡)』についてのホームページはこちらへ
エリア リンク [長崎エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ

閉じる 閉じる